シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Nu Hookah / Blue Guava(グァバメインのフレッシュのミックスジュースのような香り、美味しい)

time 2017/10/11

Nu Hookah / Blue Guava(グァバメインのフレッシュのミックスジュースのような香り、美味しい)

香りについて

他社のGuava系よりも、マッタリした甘さが強めのGuava系。
メインの香りは、Blueberry系とPeach系を混ぜて少しサッパリさせたような香りで、Guava系としてはマッタリした甘さが強い。
また、煙を吐き終えた後の余韻に、ごく微かにCoconut系に似た香りが感じられるのも特徴的。最初は何かの勘違いかと思ったが、生の状態のフレーバーからもCoconut系のそれと似た香りがするので、ほんの少しだけ入っていると思う。
ただ、煙を吐いている最中はGuava系に特有の青臭さのようなテイストがあるため、やはり全体として見ると確かにGuava系の香り。
そのため、純粋にGuava系単体かと言われると少し微妙で、少し砂糖の入ったグァバメインのフレッシュのミックスジュースのような香りに感じる。
他社には珍しいマッタリめの仕上がりのGuava系、美味しい。

煙について

煙の量と質はNu Hookahの平均。
AFとFumariを2:1ぐらいで混ぜたような煙で、ソリッドさとウェットさのバランスが良い。
タバコ的な重さはNu Hookahの平均。AFと同じか、それより少し重いぐらい。最近のウォッシュドとしては少し重めだが、負担になるような重さではない。
香りの持ちはNu Hookahの平均で長めで、時間による香りの変化も少ない。同じグラム数でAFを作ったときより、少し長持ちすると思う。
安定感はNu Hookahの平均か、それより少し良い。割と高温にも耐える印象で、強めの火加減にしても香りが濃く出るだけで、崩れたりしにくい。
平均的なNu Hookahの煙。調度良いソリッドさ。

(総評)88点

Guava系単体かと言われると少し微妙な香りだが、個人的には非常に好みだった。
もっとも、Guava系に特有の青臭さのようなテイストはちゃんとあるので、深く考えずに吸えばGuava系でも普通に納得だと思う。
ちなみに、同様の名前のフレーバーが、Coco Naraから過去にも出ていたが(Coco NaraとNu Hookahは大元の会社が同じ)、おそらく香りは結構違う。
過去に書いたCoco NaraのBlue Guavaのレビューを読み直しても、おそらくこっちの方がCoco NaraのBlue Guavaよりマッタリした甘さが強い。
なお、こういったマッタリした仕上がりのGuava系は他社には珍しく、TangiersのGuajavaぐらいしか無いが、それよりベースの香りやタバコ的な重さの点で、こちらの方がずっと万人受けすると思う。
やや異色の出来ではあるが、とりあえず美味しい。Guava系が好きで色々と試しているのであれば、試す価値は非常に大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30