StarBuzz Vintage / Shanghai Passion(中国茶で作ったチャイのような香り) - シーシャブログ byダビデシーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

StarBuzz Vintage / Shanghai Passion(中国茶で作ったチャイのような香り)

time 2016/06/07

StarBuzz Vintage / Shanghai Passion(中国茶で作ったチャイのような香り)

香りについて

濃いめのジャスミン茶に、八角やシナモンなどのSpice系を混ぜたような香りに感じる。
華やかさと微かにツンとした感じのある中国茶のような香りがメイン。個人的にはジャスミン茶のように感じたが、自分はお茶に詳しくないので他の中国茶かもしれない。
Spice系の香りは主に八角とシナモンで、八角:シナモン=2:1ぐらいの割合だと思う。煙を吐くときに、調味料の五香粉を甘くしたような香りが鼻を抜ける。また、煙を吐き終えたあとの余韻に、ショウガやカルダモンっぽい香りを感じる。
ベースの香りは中国茶っぽい香りと一体になっていて、他のSBVのフレーバーと比べると後ろに隠れ気味。これによって中国茶っぽい香りに奥行きが出ているように感じられ、相性は良いと思った。
Spice系の香りと甘さがあるため、どことなくChai系を思い出させる仕上がりだが、Cream系のテイストが無くお茶の香りに中国茶っぽさが感じられる点でそれらと異なる。また、他社のChai系よりやや甘さ控えめ。
中国茶っぽい香りのフレーバーは他社に無く、ダークリーフによるベースの香りも上手く活かされている。変わったMixだが、それなりに上手くまとまっている。
 

煙について

煙の量と質はSBVの平均。シナモンの香りが入っているが、クラシックなCinnamon系にみられるチクチクした感じなどは無く、まずまずスムーズな煙。
タバコ的な重さはSBVの平均。AFよりも少し重いぐらい。
香りの持ちはSBVの平均。香りの変化は少々ある。中国茶っぽい香りが先に薄れて、中盤以降はSpice系の香りが強めに感じられるようになる。
安定感はまずまず。シリコンボウルとKaloud Lotsuの組み合わせであれば、適当にしていても吸える。ストレートやPhunnel系でも吸えるが、ちゃんと調節しないと特徴と思われる中国茶っぽい香りがハッキリと出にくい。
SBVの平均的な煙といった感じ。一部のSpice系に見られる煙のトゲトゲしさが無いのは良い。
 

(総評)65点

個人的にはお茶っぽさのあるフレーバーだと、SBVのMorning Breezeの方が好きだったが、これも良く出来ていると思った。
もっとも、これは甘さ控えめCream系のテイストの無いChai系といった香りであり、Monrning Breezeはアールグレイのような紅茶系の香り。ちょっと系統が違うので、比べる意味は微妙とも思う。
どうでもいいが、Morning BreezeやDelhi TeaやColombian Spiceと、新しく発売されたSBVのフレーバーは各国の飲み物をテーマにしたフレーバーが多い。
中国茶っぽい香りが特徴ではあるが、まずまずSpice系の香りも強い。基本的にはSpice系の香りが好きな人向けのフレーバーだと思う。
一風変わったChai系やSpice系を探しているのであればオススメできる。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031