シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MustHave / Berry Holls(おそらくキャンディのホールズのベリー味を模した香り)

time 2021/08/08

MustHave / Berry Holls(おそらくキャンディのホールズのベリー味を模した香り)

香りについて

おそらく、キャンディのホールズのベリー味を模した香り。
ちなみに、ホールズの綴りはHallsだが、商品名はHollsになっている。なんとなく、商標登録の関係ではないかと思う。
メインは甘めのBlueberry系で、中東のものと言うよりアメリカの会社にありそうな、マッタリした甘さが強めのキャンディっぽい香り。
後味に爽やかなビターさが微かに混じるのが特徴で、このあたりがホールズの表現なんだろうな、という感じ。Mint系のような清涼感は無い。
このテイストは、SB SerpentのSting MintAB KFCのMoonShine Mintなどの、ビターを基調にしたMint系に見られたそれと少し似ている。
ホールズと言われると、微かなスッキリしたビターさのアクセントのあたり、まぁ言わんとすることは分からなくもない、という感じの再現度。人によっては、なんか少し変わったところのあるBlueberry系単体みたいに感じるかもしれない。
マッタリした甘めのキャンディっぽいBlueberry系に、微かなビターさのアクセント。

煙について

煙の量と質はMHの平均。
MHらしいモワッとした煙の質で、ややマッタリめ甘さも相まって、ウェットでボディのある吸いごたえ。
タバコ的な重さはMHの平均。最初のキックはTangiersより弱いが、1本を通してみるとTangiersと同じぐらいの重さかそれより少し軽いぐらい。まずまず重め。
香りの持ちはMHの平均で、他のダークリーフのフレーバーと比べて少し長め。時間による香りの変化は少なく、一定して薄れていく。
安定感はMHの平均か、それより少し良い。割と適当に強めの火力にしても、焦げたり崩れたりはしにくい。扱いやすい。
ボウルによる香りの出方には少々の差がある。シリコンボウルで作る方が後味の微かなビターが少し強く出て、フレーバーの特徴が分かりやすい。陶器のPhunnel系で作ると甘めのBlueberry系単体のような香りで出る。
平均的なMHの煙と言ったところ。甘めではあるが、それがノドに残ってイガイガしたりしないのが良い。

(総評)74点

言われてみればホールズな気もするが、基本的には少し変わった感じのある甘めのBlueberry系だな、という感じ。
後味に爽やかなビターさが微かに混じるのが特徴だが、そこまで主張が強いわけでもないので、アメリカの会社にありそうなキャンディっぽい甘さのBlueberry系と同じような用途でMixに使えると思う。
美味しいかどうかは別として、後味の微かなビターさがもう少し強い方がフレーバーの特徴みたいなものがハッキリ出たのではないか、みたいなことを個人的には思った。
アメリカの会社にありそうなキャンディっぽい甘さのBlueberry系単体と割り切って見ても、目立った欠点などは無いし、無難に良く出来ている。
SBVのDark MistAzBのBerryMania、MHのBlackberry、このあたりが好きならば試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930