シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

StarBuzz Serpent / Crow(ピリッとしたスパイシーさのあるキレの良いレモンミント)

time 2017/12/03

StarBuzz Serpent / Crow(ピリッとしたスパイシーさのあるキレの良いレモンミント)

香りについて

ビターさや酸味が控えめでピリッとしたレモンミント。
Lemon系の香りは、AFのLemonFumariのLimonchelloと比べると酸味やビターさが控えめで、ややクリアなスッキリめの香り。SBBのMight Freezeあたりと似ている。
Lemon系とは違ったピリッとしたテイストと香りを感じるのが特徴。Cardamon系やペッパーのような少しキリッとしたSpice系の香りが入っていると思う。
ただ、このあたりはダークリーフの香りにLemon系の香りの終わりが混ざって、そう感じただけの可能性もある。いずれにせよ、クセの無いスパイシーさが少々ありキレが良い。
清涼感は最近のアメリカの会社のMint系に良くある感じで、AFのMintのようなマットさやグリーンな香りは無く、キリッとしていてシャープ。
火加減にもよるが、清涼感は割と強めでハッキリとしており、ABのMint系のMixと同じぐらい。AB StoutのStone Mintの2/3、SB SerpentのSting Mintの1/2ぐらい。
スパイシーなアクセントが非常に良く、クリアでスッキリしたLemon系との相性も良い。非常にスッキリしたキレの良いレモンミント。

煙について

煙の量と質はSB Serpentの平均。
Lemon系としては非常に酸味やビターさが控えめであるためCitrus系に特有のノドへの当たりは少なく、清涼感も相まって煙の質はソフト。
タバコ的な重さはSB Serpentの平均。AFの1.4~1.5倍ぐらいの重さだと思う。おおよそTFDと同じぐらいの重さで、SBVよりは少し重い。
香りの持ちはSB Serpentの平均。時間による香りの変化も少なく、特徴であるピリッとしたSpice系っぽいアクセントも最後まで続く。
安定感はSB Serpentの平均か、それより少し良い。酸味やビターさが控えめであるため、強めの火加減にしていても煙がキツくなったりしにくい。
Citrus系としては非常に煙がソフトで扱いやすさも良い。なかなかの煙。

(総評)82点

サッパリしていてキレも良く、個人的には好みの香りだった。
Cardamon系やペッパーのようなスパイシーなテイストがキリッとしていて、非常に良いアクセントにだった。クリアでスッキリしたLemon系との相性も良い。
もっとも、個人的にはCardamon系やペッパーだと思うが、このあたりをSpice系と感じるかダークリーフの香りと感じるかは、少し人によると思う。
Lemon系の香りであることはハッキリと分かるが、ウォッシュドのLemon系やLemon Mint系と比べると少し薄味めで、そのぶんダークリーフの香りがシッカリと感じられる。
SB SerpentのSkullRogueもそうだったが、SB Serpentの単体系は着香が少し控えめで、ダークリーフの香りがハッキリと感じられるように作られていると思う。
これも上記2つと同様の作りだと思うが、それらの中ではフレーバー自体の香りとダークリーフの香りが調和しており、より相性が良いと感じた。
非常にキレの良いアクセントの利いたレモンミントで、意見交換会でも好評だった。試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728