シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Fumari / Island Papaya(どことなく爽やかな甘い香り)

time 2015/11/22

Fumari / Island Papaya(どことなく爽やかな甘い香り)

香りについて

ややマッタリめのシッカリした甘さと、ほのかに爽やかな青味のようなテイスト。
フルーツの表面にある青味のような香りが、煙を吐くときに鼻で感じられるのが特徴。青味のようなテイストは、Mango系によくあるワックスっぽいそれとは違い、クセが無い。青味のようなテイストのおかげで、甘さは強めだが、どことなくサッパリした仕上がり。
煙を吐いた後の余韻に、ノドに甘さが残る感じが少しあるものの、気になる程では無い。果物のパパイアらしい香りかと言われると少し疑問だが、露骨なケミカルさは無い。
甘さ、青味のようなテイスト、吸い心地の良さなど、全体にバランスが良い。優秀。
 

煙について

煙の量と質は良い。水々しくキメ細かい煙がしっかり出る。煙にボリュームがあり、ノド越しも水々しい。Fumariらしいリッチでスムーズな煙。
タバコ的な重さはFumariの平均で軽め。比較的シッカリした甘さだが、重さは感じない。味の持ちはそこそこ。Coco Nara 2ピースが燃え尽きるぐらいのタイミングで終わる。ストレートのボウルで作ると調節が難しいが、Phunnelであれば安定感も問題ない。
 

(総評)77点

Fumariらしいキメ細かく水々しい煙で、吸い心地が良かった。時間が経つと甘さが薄れて、爽やかさが少し強くなるのも、最後まで飽きなかった理由かもしれない。
香りは違うが、甘い香りにほのかな爽やかさという点では、FumariのFumariなどと方向性が似ている。FumariのPrickly Pearもそうだが、Fumariはこういう爽やかさのある甘いフルーツの香りが上手だと思う。
FumariのFumariやPrickly Pearが好きならば、気に入る可能性は非常に高いと思う。
身の回りにもファンが多く、個人的にも結構好きな香り。オススメ。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31