シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / Schnozzberry(馴染みの良いBlueberry系に、やや人工的なキレ感の強いウリ臭さ)

time 2019/03/17

Tangiers Noir / Schnozzberry(馴染みの良いBlueberry系に、やや人工的なキレ感の強いウリ臭さ)

香りについて

おそらくBlueberry系:Melon系=1:1ぐらいのMix。
ちなみに、Schnozzberryはチャーリーとチョコレート工場に出てくる架空の果物。
Blueberry系の香りは、AFのBlueberrySBのBlueberryの中間ぐらいの香りで、TangiersのBlue Gumball 2.0に近いと思う。
TangiersのBlueberryやSBのBlueberryよりケミカルさが少し控えめだが、AFのBlueberryやNu HookahのBlueberryよりは香りの輪郭がハッキリしている。
そこに、ウリ臭さに少々のケミカルなキレ感のあるMelon系のような香りが混じるのが特徴。イメージ的にはねるねるねるねのメロン味のような感じ。
Melon系としてはケミカルで人工的な香りで、TangiersのMelon BlendAzBのMelonmania、あるいは薄めたAzBのUnicornあたりと同系統のMelon系の香りだと思う。
馴染みの良い無難に良く出来たBlueberry系に、やや人工的なキレ感のあるウリ臭さによるアクセント。

煙について

煙の量と質はTangiersの平均。
過度なウェットさが無く、タバコ的な重さも手伝って、まずまずソリッドな吸いごたえ。ノドに甘さが残ってイガイガしたりはしない。
タバコ的な重さはTangiers Noirの平均で重い。おおよそAFの2.0~2.2倍ぐらいの重さ。
香りの持ちはTangiersの平均か、それより少し長い。もとがハッキリした濃いめの香りであるため、持ちは少し長めに感じる。時間による香りの変化は少ない。
安定感はTangiersの平均か、それより少し良い。Tangiersのフレーバーは少し低めの温度で維持する方が調子の良いものが多いが、それとしては割と高温にも耐える。
基本的にはTangiersの平均的な煙といったところ。やや安定感があり扱いやすいのは良い。

(総評)70点

マズくは無いが、好きでもなかった。
AzBのMelonmaniaUnicornあたりに見られた、人工的なキレ感のあるウリ臭さによるアクセントが面白いとは思った。
ただ、ねるねるねるねのメロン味のような駄菓子っぽさと言うか、ケミカルさと言うかが結構気になる。
もっとも、商品名がチャーリーとチョコレート工場に出てくる架空の果物であることを考えれば、これで良いのかな、という気もする。
AzureのMelon系が好きな人には良いと思う。あと、ケミカルな駄菓子やジュースっぽいフルーツ系の香りと言う点では、香り自体はLime系で異なるがSBのPirate’s CaveTFDのDeja Dewあたりが好きな人にも良い気がする。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930