シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / Melon Blend(人工香料100%のメロンゼリーやメロンソーダのような香り)

time 2017/12/14

Tangiers Noir / Melon Blend(人工香料100%のメロンゼリーやメロンソーダのような香り)

香りについて

フレーバー自体の香りは、人工香料100%のメロンゼリーやメロンソーダのような香り。
Tangiersのベースの香りも含めると、何となくみすず飴のメロン味みたいな香りだと思った。もっとも、久しくみすず飴など食べていないので、雑なイメージである。
最近のMelon系としてはケミカルで人工的な香りで、そのぶん香りの輪郭はハッキリしている。
マッタリした甘さ自体は他社のMelon系と同程度だが、微かにスッと鼻に抜けるテイストがあるため、ほんの少しだけMelon系としてはサッパリめ。
香りの輪郭がハッキリしているのは良いが、他社のケミカルさ控えめなMelon系でも普通にメロンの香りだということは分かるので、少しやり過ぎ感がある。
各社がシノギを削る定番のMelon系で、この出来というのは少し微妙。ワザとらしさが目立つ。

煙について

煙の量と質はTangiersの平均。
マッタリした甘さは強いが、AFのMelonのようなノドに残る感じは少ないので、Tangiersの平均的な煙の量と質といったところ。
タバコ的な重さはTangiersの平均で重い。おおよそAFの2.0~2.2倍ぐらい。
香りの持ちはTangiersの平均。時間による香りの変化は少ない。順当に時間とともに薄れていく。
安定感は良い。Melon系は火の調節が難しいものが多く、火が強すぎると変に酸っぱくなったりするが、そういったことが無い。
Melon系としては扱いやすい。他はTangiersの平均的な煙。

(総評)63点

個人的には割とMelon系は好きな香りだが、ちょっとワザとらし過ぎると思った。
ちなみに、ダークリーフのフレーバーでMelon系単体は意外と珍しく、SBVのHoney Dew MeかSB SerpentのRougeぐらいしか無い。AB StoutやTFDのものはMint系やWatermelon系とのMixになっている。
SB SerpentのRougeは、Fire Kettle Curedされたスモーキーなダークリーフの香りありきの作りで、フレーバー自体の香りもMelon系としては少し異質なので、ちょっとオススメしにくい。
そのあたりを考えると、ダークリーフのMelon系単体の中では、SBVのHoney Dew Meが無難に良く出来ているので、まずはそれから試すのが良いだろう。
ケミカルさが気にならず、香りの輪郭がハッキリしたものを探しているのであれば、試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031