シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Black / Melonmania(AzBのUnicornに近い、駄菓子っぽいケミカルなMelon系)

time 2018/09/07

Azure Black / Melonmania(AzBのUnicornに近い、駄菓子っぽいケミカルなMelon系)

香りについて

AzBのUnicornに近い、駄菓子っぽいMelon系。
ウリ臭さや青臭さは無く、ねるねるねるねのメロン味のような駄菓子っぽいキュッとした濃いめの香りと、マッタリした甘さ。
そのぶん香りはハッキリしており確かにメロンを想像させはするものの、やはり実物のメロンの香りとは遠い。再現度自体は低い。
また、煙を吐き終える時のケミカルな甘い香りに割とカドがあり、長く吸っているとクドく感じやすいと思う。
シーシャのMelon系は再現度が高いものが少ないものの、これと比べるとAFSEのMelon MayhemSBのSafari Melon Dewあたりの方が、やはりケミカルさが目立たないぶん馴染みが良い。なお、AzBのMelon Kingはウリっぽい青臭さのあるMelon系とMint系のMixなので、これとはまた異なる香り。
確かに言われればメロンを想像させる香りではあるものの、これまで口にしてきたメロンの人工香料の刷り込みによって、そう想像させられている感がある。

煙について

煙の量と質はAzBの平均。
甘さやケミカルさは強めだが、それがノドに残ってイガイガすることは無い。
タバコ的な重さはAzBの平均。Tangiers Noirよりは軽いが、TFDよりは重い。
香りの持ちはAzBの平均。時間による香りの変化も少ない。
安定感はAzBの平均か、それより少し良い。Melon系は火の調節に難があるものが多いが、これは焦げたり崩れたりしにくい。
Melon系としては安定感がある。他は平均的なAzBの煙といったところ。

(総評)65点

煙を吐き終える時やあとに残るケミカルさがクドく、個人的にはあまり好きな香りではなかった。
自分は中東の会社のフレーバーよりもアメリカの会社のフレーバーを吸うことが多いため、それなりにケミカルさには寛容なつもりだが、それでも結構気になった。
AzBのUnicornも似たようなケミカルなMelon系だったが、こちらの方が少しマッタリした甘さが強いため、よりクドく感じやすかったのではないかと思う。
Melon系は各社から色々と出ているが、個人的にはAFのMelonは再現度が高く地味に優秀だったと思う。もっとも、ウリっぽい香りが強いので、やや好き嫌いが分かれる気はする。
ケミカルさが控えめでクセの無いMelon系では、AFSEのMelon MayhemSBのSafari Melon DewAB OriginalのMajestic Melonあたりが無難だと思う。定番のFumariのAmbrosiaも、Melon系っぽくは無いが美味しい。
これに関しては、Melon系ではなくケミカルなお菓子系と割り切ってもAzBのUnicornとどちらか1つあれば事足りると思うし、それだったらUnicornの方が駄菓子っぽさに振り切っていて潔いと感じた。
SBBのDibs on AshleyTFDのDeja DewTangiersのPapaya Sorbetあたりの、人工香料モリモリの菓子やジュースっぽい香りが好きであれば、琴線に触れる可能性はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930