シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Alchemist Blend / Majestic melon(シーシャのメロン然とした分かりやすい香り、ソツなく良く出来ている)

time 2016/02/24

Alchemist Blend / Majestic melon(シーシャのメロン然とした分かりやすい香り、ソツなく良く出来ている)

香りについて

ややSBのSafari Melon Dewと似たところのあるMelon系。
より具体的には、SBのSafari Melon DewとFumariのAmbrosiaを半々ぐらいでMixしたような香り。どちらもMelon系の中では出来が良いので、これも普通に美味しい。
煙を吐いている最中の香りは、全体にマッタリした甘さが強く、割とシーシャのメロン然とした分かりやすい香り。また、AFやナハラなどのクラシックなMelon系と比べると控えめだが、ややノドに残る甘さがある。
煙を吐き終えたあとの余韻に、ホンノリしたウリっぽさと甘さが感じられる。ベースの香りも意識すれば感じられるが、そこまで強くない。
パッケージにはスイカの絵もプリントされているが、煙を吐き終えたあとのウリっぽい余韻がスイカなのかな、という程度。ほとんどMelon系の香りがメインで、スイカらしさは控えめ。
FumariのAmbrosiaと比べると分かりやすいメロンの香りだが、AFやナハラのMelon系よりは香りが今っぽい。ちょっと伝わりにくい気がするが、このへんのバランスはAFSEのMagic Melonと似ていると思う。
シーシャのメロン然とした分かりやすい香りだが、露骨なケミカルさやお菓子っぽさは無いので、ソツなく良く出来ている。
 

煙について

煙の量や質はABの平均。下記のように、やや火加減に気をつかう必要はあるが、ちゃんと調節できていれば煙の質はスムーズで良い。
タバコ的な重さはABの平均。Fumariよりは重いが、SBよりは軽い。
香りの持ちはABの平均か、それより少し長い。Melon系は総じて香りが濃いめで持ちの良いフレーバーが多く、これも同様。
他のABのフレーバーと比べると、わずかに安定感に欠ける。Melon系は総じて火の調節に気をつかう必要があり、これも同様。FumariのAmbrosiaよりは安定感があるが、あまり火加減が強すぎると酸っぱさが出てしまい、香りが崩れる。弱めの火加減で吸う方が調子が良い。
他社のMelon系と同様、安定感には不満が残るが、煙の量や質などは良い。
 

(総評)75点

今はそうでもないが、一時期はMelon系を好んで色々と吸っていた。それでもそこそこ高得点がついたので、良く出来ていると思う。
Mixになってしまうが、個人的にはMelon系ではAFSEのMagic MelonとAFのCream with MintをMixしたものが好きである。
違う会社のフレーバーをMixすると、やや煙の質やベースの香りがゴチャゴチャする感はあるが、これとAFのCream with MintとのMixもなかなか良かった。是非試してみてほしい。
ちなみに、Melon系単体で好みのものをあげるなら、AFSEのMagic MelonかSBのSafari Melon Dewが好きである。FumariのAmbrosiaも美味しいが、あれはMelonなのか何なのか分からないなぁ、と思う。
ソツなく良く出来た分かりやすいMelon系を探しているのであれば、試す価値は十分にある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031