シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Trifecta Dark / Deja Dew(SBのPirate’s Caveと似た、ケミカルなLime系)

time 2017/06/28

Trifecta Dark / Deja Dew(SBのPirate’s Caveと似た、ケミカルなLime系)

香りについて

ライムのようなケミカルなCitrus系っぽい香りがメイン。SBのPirate’s Caveと同系統の香り。
商品名からも分かるように、ゲータレードのライム味やマウンテンデューのような、ケミカルなCitrus系あるいはライム味の炭酸飲料をテーマにしていると思われる。
確かにライムっぽい香りではあるがケミカルさが非常に強く、実物のライムと言うよりはライム味の炭酸飲料やリキュールといった香り。
アメリカの会社らしい突き抜けたケミカルさで、SBのPirate’s Caveよりもケミカルさが少し強い。Lime系にしては珍しく実物らしい香りだったTagniersのNew Limeとは対極に位置していると思う。
ただ、ケミカルさが強い点で少々のクセはあるものの、SBのPirate’s CaveはSBの中で2番目に売れているフレーバーなので、何だかんだこれを気に入る人は一定数いると思う。
Lime系と言うよりも、ライムに似た香りのこういうケミカルな何かと思って吸う方が楽しめる気がする。

煙について

煙の量はTFDの平均か、それより少し良い。煙の質はTFDの平均。
Lemon系やOrange系とは異なるが、やはりCitrus系らしい吸いごたえの良さはあるので、煙の量と相まって満足感がある。
タバコ的な重さはTFDの平均で、やや重め。おおよそSBVと同じぐらいか、それよりわずかに重いぐらい。AFよりは重い。
香りの持ちはTFDの平均より長い。もとがケミカルでハッキリした香りであるため、時間による香りの変化も少なく、長く続く。
安定感は良い。Kaloud Lotusを使っているのであれば、適当に調節していても焦げたり崩れたりしない。扱いやすい。
一応、陶器製のPhunnel系の方が香りがスッキリめに出て、シリコン製のPhunnel系だと全体に濃くモワッと香りが出た印象。個人的には、陶器製のPhunnel系の方がクドく無くて良いと思うが、このへんは好みの問題。
安定感があるため扱いやすく、煙の量を出しやすい。なかなか良い煙。

(総評)73点

一時期ケミカルなフレーバーばかり吸っていたせいで多少の慣れがあるため、まぁまぁ楽しめた。
ただ、やはりケミカルさが非常に強いせいで、人によっては吸っていて飽きると思う。いくらか好き嫌いは分かれそうな印象。
そもそも、Lime系は香りがハッキリしているとケミカルになりがちで、ケミカルさが少ないものは香りの輪郭がボヤけがちで、難しい。
ちなみに、今まで試したLime系の中で、ケミカルさが目立たず香りがシッカリしているものだと、TangiersのNew Limeが頭一つ抜けた出来だと思っている。
Tangiersはタバコ的に重いので、そのあたりがダメであれば、New Limeよりはいくらかケミカルではあるが、SBVのFresh Limeが良いだろう。Mint系とのMixになるが、AB OriginalのKey Lime Mintもケミカルさが少ない割にLime系らしい香りで良い。
個人的にはAFのMojitoもケミカルさが無くて好きなのだが、あれはLemon系のような香りがするし、パッケージにもLemon with Mintと書いてあり、ホントにLime系なのかと言われるとちょっと微妙。
とは言え、これと似たSBのPirate’s Caveは、SBの中で2番目に売れているフレーバーなので、やはり人気と需要はあるのだと思う。
SBのPirate’s Caveが好きであれば、試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031