シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

StarBuzz Vintage / Fresh Lime(ライムだとハッキリ分かる香りだが、ケミカルさが少なくて良い)

time 2015/12/13

StarBuzz Vintage / Fresh Lime(ライムだとハッキリ分かる香りだが、ケミカルさが少なくて良い)

香りについて

爽やかな酸味のあるCitrus系の香りと、わずかにマッタリした甘さ。他のSBVのフレーバーと比べると少しケミカルさのあるLime系の香りだが、そのぶんライムらしい香りで輪郭がハッキリしている。
SBのPirate’s Caveよりはケミカルさとマッタリした甘さが控えめで、AFのMojitoよりは少しお菓子っぽさとマッタリした甘さが強い。それらの中間、ややPirate’s Cave寄りといった香り。AFのMojitoはレモンなのかライムなのか分からない香りだったが、これを吸うとやはりAFのMojitoもライムの香りだったことが薄っすら分かる。
なお、他のSBVのフレーバーと比べると、土っぽい素朴な感じのベースの香りが少し感じられにくい。ケミカルさを少し抑えている程度で、仕事はしているが強い主張はしていない。
分かりやすいライムの香りだがケミカルすぎず、絶妙なサジ加減だと思った。ソツなく良く出来ている。
 

煙について

煙の量はSBVの平均。煙の質はSBVの平均か、それに少し劣る。爽やかな酸味のあるCitrus系であることも考慮すれば、煙の質は十分にスムーズな方で、ノドに障る感じは少ない。吸いごたえやテイストの一部として負担なく楽しめる。
タバコ的な重さはSBVの平均より少し軽めに感じる。スッキリした香りなので、実際より重く感じにくいのだろうと思う。
安定感も問題無く、扱いやすい。シリコンボウルとKaloud Lotusの組み合わせであれば、かなり適当に調節していても焦げることは少なく、煙と香りもシッカリと出る。
香りの持ちはSBVの平均。これは他のSBVのフレーバーにも言えることだが、Phunnel系とアルミホイルだと途中で中のフレーバーをひっくり返す作業ができないので、香りの持ちが少し短くなる。
煙の質が粗くなりがちなCitrus系であることを考えると煙の質が非常にスムーズで、扱いやすさなども含めて優秀な煙。
 

(総評)79点

個人的にサッパリしたフルーツの香りが好きなので、かなり楽しむことができた。
他のSBVと比べると少しケミカルさがあるものの、やはりSBのスタンダードラインと比べるとワザとらしさが少なく、クドく感じるような露骨さが無いのが良かった。
香りがハッキリしているのでMixにも使いやすい。SBVのDark Mistとこれ1:1、AFのMintとこれ2:3ぐらいでMixしたものは、かなり良かった。
自分と好みが似ている人は、是非試してみてほしい。オススメ。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31