シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers / Yellow Apple(Tangiersのベースの香りに、いくらかアッサリした丸みのある何かの甘さ)

time 2022/07/30

Tangiers / Yellow Apple(Tangiersのベースの香りに、いくらかアッサリした丸みのある何かの甘さ)

香りについて

Tangiersのベースの香りに、いくらかアッサリした丸みのある何かの甘さという感じ。
Tangiersはベースの香りが強いので、フレーバー自体の香りがアッサリしたものだと、ベースの香りばかりが目立って何だか分からないことがあるが、これもその1つ。
一応、リコリスやアニスっぽい香りはしないので、AFのTwo ApplesをはじめとするDouble Apple系ではなく、実物のリンゴをモチーフにした香りと思われる。
そう思って吸うと、いくらかアッサリした丸みのある甘さの部分が、リンゴを噛んだ時の甘さと香りのようにも思えなくないが、その程度。
ただ、いかんせん上記のようにベースの香りに押されていて、何の香りか分かりにくい。個人的には、感じられる香りのうち7-8割がベースの香りという印象。
あまり良くない意味でTangiersらしい。下記のように序盤の煙の質も少し気になる。

煙について

煙の量はTangiersの平均。煙の質はTangiersの平均に少し劣る。
過度なウェットさの無い程よくソリッドな煙だが、序盤のみ工夫しないと煙の質が少しノドに障る。
タバコ的な重さはTangiers Noirの平均で重い。おおよそAFの2.0~2.2倍ぐらいだと思う。
香りの持ちはTangiersの平均。時間による香りの変化も少ない。時間と共に順当に薄れていく。
安定感はTangiersの平均か、それに少し劣る。明らかに焦げたりはしにくいものの、序盤は圧縮気味に詰めてKloud Lotusの底面とフレーバーの距離を取るなど、蒸らすこをと意識しないと煙の質が少し悪い。
ボウルによる香りの出方に大きな違いは無い。どのボウルで作ってもTangiersのベースの香りという感じ。
序盤のみ火加減などに少し気をつかう必要があるが、その他はTangiersの平均といったところ。

(総評)51点

ベースの香りがメインという感じで、あまり良くない意味でTangiersらしいと思った。
フレーバー自体の香りが少し薄味というかアッサリめであるため、ベースの香りに負けていて何の香りか分かりにくい。感じられる香りのうち、7-8割がベースの香りという印象だった。
この手の良くない意味でTangiersらしいものは、French JellyPearPineappleKiwiなど挙げ始めるとキリが無いが、これもその1つという感じ。
Tangiersのベースの香りが好きで、それをメインに楽しみたいなら話は別だが、そうでないならこれも買う必要は無いと思う。
TangiersのGreen Apple TeaGreen Apple Candy、このあたりが好きならば試してみても良いかもしれない。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31