シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher Winter Limited Edition / Snowy Rose(よくあるシーシャのRose系といった香り、AFのRoseと似ている)

time 2023/04/11

Al Fakher Winter Limited Edition / Snowy Rose(よくあるシーシャのRose系といった香り、AFのRoseと似ている)

香りについて

AFのRoseと似ており、よくあるシーシャのRose系といった香り。
他のAF Winter Limited Editionも既存のAFのフレーバーのどれかと似ていたが、これも同様。
バラの香りの入浴剤や芳香剤みたいな香りがメインで、濃い口で非常に香りがハッキリしている。煙を吐き終えるときにLemon系に似た香りが少し混じるのが特徴。
ちなみに、後味の部分にどことなくLemon系っぽい香りが感じられるRose系は、中東の会社に多い印象。このあたりや、香りの輪郭がハッキリしている割に露骨なケミカルさは無い点も含め、AFっぽい作り。
基本的にはRose系が好きな人向け。正直、AFのRoseがあれば事足りると思う。

煙について

煙の量と質はAFの平均。
マッタリめの香りで、AFらしいソリッドな煙の質。
タバコ的な重さはAFの平均。SBのスタンダードラインやFumariより少し重いぐらい。
香りの持ちはAFの平均。シンプルな香りなので、時間による変化も少ない。時間とともに一定して薄れていく。
安定感はAFの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば割と適当で大丈夫。ちなみに、火が強すぎるとLemon系っぽい酸味が強く出る。
ボウルによる香りの出方に大きな差はなく、陶器とシリコンの差という感じ。
平均的なAFの煙といったところ。可もなく不可もない。

(総評)65点

個人的にRose系が苦手なので、これも苦手だった。
ただ、店でAFのRoseがそれなりに消費されることを考えると、好きな人は普通にいると思うし、Mixでの用途もありそう。当たり前だが、Rose系が好きならばもっと高得点がつくと思う。
ちなみに、AF Winter Limited Wonders Editionは、Roasted CappuccinoCappuccinoBubblyBerries&GrapeGrape with Berry、これがRoseという感じで、どれもAFのスタンダードラインのあるフレーバーの焼き直しという感じだった。
いずれも、入手性まで含めて考えるとスタンダードラインのものがあれば事足りる気がした。今さら何でこれらを焼き直したのかは不明。
AFのRoseが好きならば、試してみても良いだろう。ただ、入手性が悪いので、わざわざこれを探す必要があるかと言われると疑問。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930