シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / Cool Strawberry(ケミカルなCherry系に特有のツンとした感じが微かにあるサッパリめのStrawberry系)

time 2018/08/15

Tangiers Noir / Cool Strawberry(ケミカルなCherry系に特有のツンとした感じが微かにあるサッパリめのStrawberry系)

香りについて

少々の青臭さのある中東の会社にありそうなStrawberry系の香り。
極めて微かだが、TangiersのDark Cherryなどに見られたケミカルなCherry系に特有のツンとした感じが鼻を抜けるのが特徴。
煙を吐き終えるときに、エグいと感じる程では無いが、中東の会社のStrawberry系によく見られるイチゴのヘタの部分のような青臭さが少々感じられる。
イチゴジャムの後味のようなマッタリめの香りだったTangiersのStrawberryと比べると、全体にややサッパリめで、そのぶん少しだけTangiersのベースの香りが目立つ。
Cherry系に特有のツンとしたテイストやベースの香りの点で、再現度は高くないと思う。ただ、上記の青臭さとツンとした感じとTangiersのベースの香りの相性は割と良く、渋好みする仕上がりになっている。
ちなみに、商品名にはCool Strawberryとあるが、清涼感は無い。
ケミカルなCherry系に特有のツンとした感じが微かにある、サッパリめのStrawberry系。

煙について

煙の量と質はTangiersの平均。
過度なウェットさが無く、タバコ的な重さも手伝って、サッパリした香りの割にソリッドな吸いごたえ。
タバコ的な重さはTangiers Noirの平均で重い。おおよそAFの2.0~2.2倍ぐらいの重さ。
香りの持ちはTangiersの平均。時間による香りの変化も少ない。時間とともに順当に薄れていく。
安定感はTangiersの平均か、それより少し良い。Tangiersのフレーバーは少し低めの温度で維持する方が調子の良いものが多いが、それとしては割と高温にも耐える。
一応、少し弱めの火加減だとCherry系に特有のツンとした感じが強く出て、強めの火加減だとイチゴっぽい甘さが強く出るが、このへんは好みの問題。
基本的にはTangiersの平均的な煙といったところ。やや安定感があり扱いやすいのは良い。

(総評)69点

個人的にはTangiersのStrawberryの方が分かりやすくて好きだった。
Cherry系に特有のツンとしたテイストが入っている点は、他社のStrawberry系に無い特徴で面白いとは思う。
一応はイチゴを想像させる香りであるものの、イチゴジャムのような香りだったTangiersのStrawberryの方がベースの香りが目立たず、それと言われてより想像しやすい香り。AzBのLady Libertyやサクマのいちごみるく飴のような香りだったAF GoldenのStrawberryと比べても、やや分かりにくさが否めない。
ヘタの部分のような青臭さのあるクラシックな中東の会社っぽいStrawberry系が好きであれば、気に入るかもしれない。
ナハラやGLのStrawberryが好きであれば、試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930