シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

今後レビューする予定のAlchemist Blendについて

time 2016/01/30

今後レビューする予定のAlchemist  Blendについて

今後はAFのレビューをしつつ、Alchemist Blendのレビューをすることにしたので、それについて書こうと思う。

Alchemist Blendは、カリフォルニア州サンディエゴの会社であるAlchemist Tobaccoが出しているフレーバー。
特徴は、フランス産のタバコの葉を使っていることと、スコッチウイスキーの熟成に使われるバーボンの樽で漬け込んでいること。
eaf771ccf86b3d3a6b04dc7551cd3fe5

Alchemist Blendには、Formula LineとStout Lineの2つのラインがある。
Formula Lineはブライトリーフを使用したAlchemist Blendの基本のラインで、Stout Lineの方は直射日光で栽培されたダークリーフタバコの上から1/4(Ligeroの部分)を使用したライン。どちらも値段は同じで、350グラムからしか無い。

Ligeroの部分は他よりもニコチン濃度が高く、ダークリーフを使用していることもあって、Stout Lineの方がFormula Lineより重いとのこと。
ちなみに、stoutは頑丈なとかガッシリしたとか、そんな意味である。
Types

Formula Lineからは、以下の14種類が出ている
Alpine Mint、Apple Dulce、Bloodmoon Savage、Bourbon Barrel Berry、Citrus Mint、Key Lime Mint、Lemonardo Da Vinci、Majestic Melon、Nectar of the God、Orange County Cream、Peppermint Mocha、Polar Bear、Professor Gumbledore、Russian Mule。

Stout Lineからは、以下の6種類が出ている
Black Bear、Black Moon Melon、Double Apple、Guminati、Lemon Mint、Stone Mint。

重そうなStout Lineの方が種類が少なくて、ちょっとだけ安心した・・・

「Alchemist Tobaccoの公式HP」
http://www.alchemisttobacco.com/home.html

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930