シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Ugly / Happy Hour(どことなくバナナを思わせる香りのあるお菓子っぽい香り、AFのBubble Gumと似ている)

time 2017/07/19

Ugly / Happy Hour(どことなくバナナを思わせる香りのあるお菓子っぽい香り、AFのBubble Gumと似ている)

香りについて

Bubble Gum系の香り。
どことなくバナナを思わせる香りの入ったお菓子っぽい香りで、AFのBubble Gumと似ているが、それよりマッタリした甘さが少し控えめ。
いくつかのBanana系のフレーバーには、バナナの身と皮の間の白いすじのような舌の奥に残る少々の渋味があるが、それと似たテイストが感じられる。
煙を吐き終えるときと余韻はBanana系っぽいが、煙を吐いている最中の香りは漠然とした丸みのある駄菓子っぽい甘い香り。人工的なお菓子っぽい香りではあるものの、エグさやクセのあるケミカルさは少ない。
人工的な駄菓子っぽい香りではあるが、クセは無い。ただ、それほどインパクトと言うか何と言うかがあるわけでもないので、これじゃなきゃダメという人も少ない気はする。
コンビニのレジ横とかにあったりする、お金を入れてレバーをひねると出てくるガムボールのような香り。再現度は割と高い。

煙について

煙の量と質はUglyの平均。
タバコ的な重さはUglyの平均で軽め。おおよそSBと同じぐらい、Fumariより少しだけ重く、AFより軽い。
香りの持ちもUglyの平均。後半でノドに残る甘さが少し出る気もするが、基本的には時間による香りの変化は少ない。
安定感は問題ない。Kaloud Lotusであれば適当に調節していても焦げたりはしない。
平均的なUglyの煙といった感じ。可もなく不可もなく無難。

(総評)62点

個人的にBubble Gum系に特に思い入れが無いので、やや低めの点数。
パッケージにはカクテルのような絵がプリントされているが、やはりBubble Gum系の香りだと思う。
一応、この手のAFのBubble Gumと似たものは、最近のアメリカのフレーバーには珍しいので、そういった意味では貴重かもしれない。
もっとも、あまりAFのBubble Gumの熱烈なファンというのを見たことが無いので、これじゃなきゃダメという人は少ない気がする。
個人的には好きではなかったが、同じような駄菓子っぽい香りであれば、SBBのDibs on Ashleyの方が少し垢抜けた感じがあって作りとしては面白いと思う。
AFのBubble Gumが好きで、それよりもタバコ的に少し軽めで香りもライトな仕上がりのものが良ければ、試してみても良いかもしれない。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930