シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

StarBuzz / White Peach(無難によくできたピーチ)

time 2015/09/21

StarBuzz / White Peach(無難によくできたピーチ)

香りについて

メインは甘めのピーチの香りで、煙を吐くときにスッキリしたテイストが鼻を抜ける。多少の爽やかさはあるが、全体としてはマッタリした甘さが強い。
FumariのWhite Peachと比べると、SBらしく甘さや爽やかさなどの個々の香りの輪郭がハッキリしており、気になる程では無いがケミカルなテイストを感じる。なお、Fumariより少しマッタリした甘さが控えめ。ナハラMizoのPeachにあった、どことなくタバコっぽいような香りはしない。
明らかな欠点などは感じられず、無難に良く出来ている。定番フレーバーにとって重要な点をおさえている。ピーチが好きな人にはヒットする可能性が高い。
各社のPeach系を吸い比べる際はぜひ試してみてほしい。
 

煙について

煙の量はSBの平均か、それより少し良い。煙の質はSBの平均より良い。甘さは強いがノドに障る感じは無く、割とシットリとしたソフトな煙が出る。
タバコ的な重さはSBの平均。やや濃い目の甘い香りだが、そのせいで重く感じることなどは無かった。
香りの持ちはSBの平均よりも少し短く、薄くなるのが少しだけ早かったように感じる。
他のSBのフレーバーと同様、シリコンボウルとKaloud Lotusであれば焦げることはほとんど無く、Phunnelでも火の調節は容易。安定感も問題ない。
わずかに香りの持ちが短い気もしたが、煙の量や質などは上々。
 

(総評)80点

手元にあったFumariのWhite Peachと吸い比べたので、比較に関しては正確だと思う。
個人的にはWhite PeachはFumariが一番美味しいと思うが、これも普通に良く出来ていると思った。香りの調和というか一体感に関してはFumariの方が上だが、分かりやすさやキレの点ではこちらにアドバンテージがある。SBはフレーバーの数が多いのでアタリが埋もれがちだが、出来の良い定番の香りという点で、これは確実にアタリの部類。
SBやSBBにはピーチベースのMixフレーバーが多いが、それらの多くにこれと同じ香料が使われていると思う。さんざんSBやSBBを吸った後に改めてこれを吸ってみると美味しいし、あぁこれこれ、という感じで面白い。変なPeach系のMixより、これ単体の方が美味しいと思う。
White Peach系でアタリを探すのであれば、まずはFumariのWhite PeachやAFSEのJuicyを試し、その後これを試すと良いと思う。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031