シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher Special Edition / Juicy(シーシャのピーチ然とした香り、基本に忠実ながら出来が良い)

time 2016/01/11

Al Fakher Special Edition / Juicy(シーシャのピーチ然とした香り、基本に忠実ながら出来が良い)

香りについて

シーシャのピーチ然とした香りで、大きな欠点も無く全体に非常に出来が良い。
他社のPeach系と比べて、ややサッパリめの仕上がりで、煙を吐くときに微かな爽やかさがある。こちらの方が少しサッパリめだが、FumariのWhite Peachと似た香りで非常に美味しい。
なお、ピーチ味のタブレット菓子のような香りが多いSBやHAZEなどのPeach系とは違った仕上がり。香りはハッキリしているが、それらと違ってケミカルさ目立たず、カドが無くて吸いやすい。
また、ナハラなどのクラシックなPeach系と比べると、全体に香りがハッキリしていて甘さも強い。クラシックなPeach系はタバコっぽい酸味を利用して、甘酸っぱさを出しているからだろう。それらの方がナチュラルな香りではあるが、全体に少し薄味で雑味が目立ちやすい。
FumariのWhite Peachも非常に良く出来ていたが、これも基本に忠実で良く出来ている。非常に美味。
 

煙について

煙の量と質はAFSEの平均。シッカリした香りながら、煙がノドに障ることなどが無く、吸い心地に満足感がある。
タバコ的な重さはAFSEの平均。重さと香りの間に違和感は無い。香りの持ちはAFSEの平均か、それより少し長い。もとの香りがハッキリしているからだろう。
火の調節は容易で、ストレートでも問題無く吸える。香りの変化も少ない。安定感がある。
なお、個人的にはシリコンボウルやPhunnel系で作ることをオススメする。その方が香りがクリアで良かった。ストレートで作ると、全体に少しマッタリした甘さが強く出て、香りの輪郭がボヤける。
AFらしいボディのある煙でこの香りを楽しめるのは嬉しい。
 

(総評)81点

Peach系は様々な会社から出ているが、その中でも良く出来ている。何種類もあるSBのPeach系Mixのように、変な工夫やMixに逃げていないのが良い。
特に欠点も無く、Peach系として正統派の香りが上手に一回り洗練されている。AFSEは定番の香りが上手く練り直されているフレーバーが多く、好感が持てる。Sweet Pomegranate、Magic Melon、Tangerine Twistあたりも、良く出来ていると思った。
香りの出来はFumariのWhite Peachと甲乙つけがたいので、煙の質の好みで選ぶと良いだろう。満足感のある吸いごたえを求めるならこれ、柔らかな煙を求めるならFumariをオススメする。なお、香りがハッキリしていて安定感もあるため、Mixにも使いやすかった。
ありきたりだが、AFのMintとMixして吸うと美味しかった。オススメ。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31