シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Afzal / Kesar Pan(フンワリした広がりのある香木っぽい香りと、微かな酸味が特徴)

time 2019/05/02

Afzal / Kesar Pan(フンワリした広がりのある香木っぽい香りと、微かな酸味が特徴)

香りについて

フンワリした広がりのある香木っぽい香りと、微かな酸味が特徴のPan Razna系。
Kesarはサフランのことだが、AfzalのSweet PanPan FusionなどのMix系と言うよりも、Bombay Pan Masalaに近いPan Razna系単体のような香り。
AfzalのBombay Pan Masalaほどでは無いが、Special PanPan Twistよりは、香木っぽい香りにフンワリした広がりがある。そのぶん、キレはやや控えめ。
このあたりのフンワリした広がりの感じは、渋みや芳香剤っぽさの無いナチュラルなフローラル系を何倍にも薄めたものと少し似た部分がある。
サフランの香りは、バラやユリなどと近い香りと表現されることもあるので、もしかしたらこのフローラル系を薄めたような香りがそれなのかな、とも思う。
ただ、サフランらしい香りがPan Razna系に打ち勝って主張しているかと言われるとやはり微妙。細かいことを考えずに吸うと、香木っぽい香りの一部と感じるだろう。
また、AfzalのBombay Pan MasalaやSpecial Panより少し酸味が強い。ただし、AfzalのPan TwistのようなCitrus系っぽい香りやビターさがあるわけではなく、単に酸味のみが少しあるという感じ。
AfzalのBombay Pan Masalaに近いフンワリした広がりのあるPan Razna系に、少々の酸味と言った香り。

煙について

煙の量と質はAfzalの平均。
酸味はあるが微かなので、それによるノドへの当たりなどは目立たない。
タバコ的な重さはAfzalの平均。おおよそAFと同じぐらいの重さ。FumariやSBよりは少しだけ重い。
香りの持ちはAfzalの平均。時間による香りの変化は少ない。時間とともに順当に薄れていく。
安定感は問題ない。火加減を強くすると酸味が強く出たりはするが、このへんは好みの問題。火の調節自体は難しくない。
平均的なAfzalの煙。可もなく不可もない。

(総評)74点

AfzalのBombay Pan Masalaに少し酸味を足したような、単体系に近い香りだと感じた。
外食でサフランの香りも確かめてみたが、ナチュラルなフローラル系を何倍にも薄めたような香りはあるものの、やはりそれがサフランかと言われると微妙。
正直、Pan Razna系の香りに打ち勝ってサフランらしさが主張しているとは言いにくく、Bombay Pan Masalaに近い単体系の1つという印象。
Afzalの単体系には何種類かあるが、ザックリ言うと、Pan TwistSpecial Panが同系統で、これはBombay Pan Masalaと同系統。
AfzalのBombay Pan Masalaほどでは無いが、Pan TwistやSpecial Panよりはフンワリした広がりのある香木っぽい香りが強い。また、Bombay Pan Masalaには無かった微かな酸味がある。
この点では、Pan Razna系単体と割り切った場合に、より細かな選択肢が増えると思った。
かなり雑に言ってしまうと、AfzalのBombay Pan Masalaに、AfzalのSweet Panを1つまみ、もしくはAFのLemonを2つまみ入れれば、それなりに近い香りが出来ると思う。
Bombay Pan Masalaが好きで、それよりも酸味があって少しだけキリッとしたものを探しているのであれば、これを試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031