シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / Koke(煙の質に炭酸を表現したと思われるチクチクした感じがあるのが特徴)

time 2017/10/04

Tangiers Noir / Koke(煙の質に炭酸を表現したと思われるチクチクした感じがあるのが特徴)

香りについて

自販機で売ってない意識が高くて物足りないオーガニックのコーラみたいな香り。
他社のCola系と同様、駄菓子のコーラ味のラムネっぽさもあるので、30円ぐらいで売ってる粒の小さな駄菓子のコーラ味のラムネと書いても通じると思う。
いずれにせよ、コーラと言えば確かにコーラっぽい香りなのだが、やはりコカ・コーラ社のコーラの香りでは無い。
また、コーラだということは普通に分かるが、やや薄味めであるため、ちょっとTangiersの強いベースの香りに少し押され気味。
ただし、序盤のみ煙の質に炭酸を表現したと思われるチクチクした感じがあり、これは他社のCola系には珍しい特徴。最初は焦げたのかと思ったが、焦げているときの煙の粗さとは違うので、やはり炭酸の表現なのだと思う。
慣れてくるとそれなりにコーラで納得の香り。炭酸を表現した煙の質は他社のCola系には珍しいので、そこは評価できる。

煙について

煙の量と質はTangiersの平均。モッタリしすぎない程度のウェットさで、まずまずソリッド。
序盤のみ、いくらか煙の質にコーラの炭酸を表現したと思われるチクチクした感じがあるが、焦げたときのイガイガ感とは違うので、味わいの一部として楽しめる。
タバコ的な重さはTangiers Noirの平均で重い。おおよそAFの2.0~2.2倍ぐらいの重さだろう。
香りの持ちはTangiersの平均。上記の特徴的な煙の質は、中盤の少し手前でピークアウトするので、香りの変化は少々ある。
安定感はTangiersの平均より少し良い。やや他のTangiersより高温に耐える印象で、Kaloud Lotusを使っているのであれば、割と適当で大丈夫。
安定感はやや良いが、あとは平均的なTangiersの煙といった感じ。可もなく不可もなし。

(総評)65点

コーラと言えばコーラの香りなのだが、やはりコカ・コーラ社のそれでは無い。
ただ、序盤のみ煙の質に炭酸を表現したと思われるチクチクした感じがあり、これは他社のCola系には珍しいので、そこは楽しめた。
とは言え、香りだけならTangiersのベースの香りがしないぶん、SBのClassic Colaあたりの方が無難だと思う。
もっとも、SBのClassic Colaもコーラ味のラムネのような香りなので、Cola系はどれもそうだが、コカ・コーラ社のコーラの再現度を期待するとハズレると思う。
ちなみに、コーラにはシナモンやレモンやバニラなどが入っているので、ナハラあたりのクラシックなCinnamon系をベースにLemon系やケミカルなLime系を入れて、少しだけVanilla系やClove系を入れると、結構それっぽくなる。
結構な種類のフレーバーが必要になるので、上記を自分で試すのは難しいと思うが、手元に材料があるようなら試してみても面白いと思う。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031