シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher Special Edition / Seven Wings(スッキリしたBlue Mist系、美味)

香りについて

スッキリした爽やかなブルーミスト。
AFのGrape系には無かった、ブラックグレープのような香りがメイン。往年の名作であるナハラ エルバシャのGrapeを洗練したような香りで、非常に出来が良い。そこにMist系としては少し強めの清涼感が混じり、全体にサッパリとした仕上がり。
極わずかだが、後味にSBのWinter Freshに見られたイチヤクソウのような香りがある。悪く言うとイチヤクソウは湿布のような香りなのだが、クセや吸いにくさは無い。極めて少量なので、意識して吸わない限りほとんど分からないレベル。むしろ、これのおかげで後味が爽やかに引き締まっていて良い。
シッカリした香りだがクドさが無く、清涼感も手伝って飽きずに吸える。
 

煙について

煙の量はAFSEの平均。煙の質はAFSEの平均か、それより少し良い。ナハラ エルバシャのGrapeようなノドに障る感じは無く、吸い心地が良い。
タバコ的な重さはAFSEの平均。だいたいAFのスタンダードラインと同じぐらいの重さ。香りの持ちはAFSEの平均。Coco Naraが燃え尽きるまでシッカリ香る。
個人的には、シリコンボウルとKaloud Lotusで作ることをオススメする。特徴である爽やかさがより良く出る。吸おうと思えばストレートでもそれなりに吸えるので、安定感はAFらしく良い。
この香りをAFらしいボディのある煙で楽しめるのは、非常に嬉しい。
 

(総評)78点

ようやくAFから美味しいBlue Mist系が出てきた。個人的には非常に好み。Mist系としては少し清涼感が強めだが、それもスッキリしていて良かった。
香りはGLのBlue Mistに少し似ているが、それより全体にボディがシッカリしている。SBのBlue Mistは少し甘すぎるし、GLのBlue Mistも香りは良いが煙に不満があった。
今どきの香りだが、AFらしい手堅い作りで煙も良い。安心して楽しめる出来。サッパリしたブルーミストを探しているなら、非常にオススメ。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930