シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Fantasia Castro’s Blend / Dulce & Habana(Coffee系の香りとマッタリした甘さ、焦げた感じのビターな香りが強め)

time 2016/12/06

Fantasia Castro’s Blend / Dulce & Habana(Coffee系の香りとマッタリした甘さ、焦げた感じのビターな香りが強め)

香りについて

ハッキリしたビターさのCoffee系の香りと、マッタリしたVanilla系の甘い香り。
個人的には、苦味の強いコーヒーキャンディのような香りだと思う。ベイリーズと書くには少し苦味が強すぎる気がする。
メインはAFのCappuccinoと似たクラシックなCoffee系の香りで、焦げた感じのビターな香りが強め。そこにマッタリした甘さとVanilla系に似た香りが加わる。そのため、AFのCappuccinoより全体にマイルドな仕上がり。
マッタリした甘さの強いCoffee系という点ではSBVのColombian SpiceやTiramisuと似ているが、こちらの方がCoffee系の香りとビターさがずっと強い。また、TiramisuにはCream系のテイストが少しあったため、煙の質も少し異なる。
ダークリーフの香りは中盤を過ぎたあたりで少し感じられる程度で、全体にCoffee系の香りやビターさに押されている印象。
他社のCoffee系と比べてもビターさが強い部類で、甘さもシッカリしている。全体に濃口の仕上がり。
 

煙について

煙の量はFS Castroの平均。煙の質はFS Castroの平均か、それに少し劣る。
AFのCappuccinoに似たクラシックなCoffee系の香りがメインであるため、許容範囲内ではあるがFS Castroとしては少し煙の質がドライな印象。
タバコ的な重さはFS Castroの平均で、おおよそSBVと同じぐらい。ビターさやマッタリした甘さが強く全体に濃口の仕上がりであるため、人によっては実際より少し重く感じる可能性もある。
香りの持ちはFS Castroの平均か、それより少し長い。時間による香りの変化も少ない。
他社のCoffee系と同じく、ホースへの残り香が非常に強い。いらないホースを使うか、ニオイの取れやすい洗剤で洗うかした方が良い。
吸いごたえや香りの持ちなどは良いが、ホースへの残り香が非常に強いのが気になる。
 

(総評)45点

個人的にCoffee系のフレーバーが苦手なので、レビューするのがツラかった。
そのため、点数はかなり低めにつけてしまった。Coffee系が好きであれば、これよりも少し高めの点数がつくと思う。
ただ、他社のCoffee系と比べても焦げた感じの香りやビターさがかなり強い部類だと思うので、Coffee系が好きな人でも評価が分かれる気がする。
ナハラのCoffeeや、他社からArabic Coffeeみたいな名前で出ているフレーバーは、カルダモンなどのSpice系の香りが入っているため、この手の純Coffee系とは方向性が異なる。
そのあたりを考えると、最近のCoffee系ではSBVのTiramisuColombian Spiceあたりから試すのが、ビターさの加減や吸いやすさなどの点から無難だと思う。
Coffee系が好きで、ビターさの強いガッシリした味わいのものを探しているのであれば、試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930