シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Ugly / Mint(AFのMintをスッキリめにして吸いやすくした感じ)

time 2017/04/12

Ugly / Mint(AFのMintをスッキリめにして吸いやすくした感じ)

香りについて

透明感のあるシャープな清涼感と、いくらかのグリーンな香り。甘さは控えめ。
少々のビターさがあるグリーンな香りがする点でAFのMintと似ているが、それよりビターさが少し弱め。
また、微かだがAFのMintには無いSpear Mint系の香りが入っており、全体にAFのMintよりスッキリとしている。
清涼感の強さ自体はAFのMintより少し強い程度で、まずまず。LavooのDouble Dark MintやPureのFMLなどの、最近のMint系にありがちな極端な強さは無い。
各社がシノギを削るMint系ということを考えると、少しインパクトに欠ける気はする。
とは言え、目立った欠点やクセなどは無く、ミニマルながら完成度は高い。

煙について

煙の量と質はUglyの平均。
そこそこシャープな清涼感であるため、それによるノドへの当たりはあるが、煙自体の粗さは無い。
タバコ的な重さはUglyの平均。おおよそSBと同じか、それより少し重いぐらい。
香りの持ちはUglyの平均。中盤を過ぎてもそれなりに清涼感が続くため、Mint系としては持ちは良い方。
安定感もUglyの平均。火の調節は難しくないが、あまり調子に乗って高温で維持していると焦げて酸っぱくなる。SBと同じぐらいの火加減が良いと思う。
モッタリしすぎない適度なウェットさが、スッキリした香りと好相性。

(総評)76点

AFのMintをスッキリめにして吸いやすくした感じ。
目立った欠点や変なクセなどが無く、Mint系としての及第点はクリアしている。
ただ、AF GoldenのFresh MintやAB StoutのStone MintやSBVのAlaskan Freezeなど、ここのところMint系の良作が立て続けに出ており、各社がシノギを削る中でこの出来というのは少し弱い。
Uglyらしく、基本に忠実でMint系の王道といった作りではあるが、少し保守的すぎると言うか守りに入りすぎた印象を受ける。もっとも、個人的にMint系が好きであるため、やや評価が厳しくなってしまった感がある。
AFのMintが好きであれば、まずはやはりAF GoldenのFresh Mintから試すことをオススメする。ダークリーフの香りを活かしたMint系であれば、AB StoutのStone MintSBVのAlaskan FreezeLavooのDark Mintあたりか。
AFよりスッキリとした仕上がりのミニマルなMint系を求めているのであれば、これを試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31