シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Alchemist Blend Straight / Coconut(ややサッパリめで、ココナッツウォーターやココナッツジュースのような香り)

time 2018/04/18

Alchemist Blend Straight / Coconut(ややサッパリめで、ココナッツウォーターやココナッツジュースのような香り)

香りについて

ココナッツに穴を開けてストローで飲む、ココナッツジュースのような香り。
Coconut系なのでそれなりにマッタリした甘さはあるが、ココナッツウォーターのようなスッとした香りが少し前に立っている印象。
そのため、シリコンボウルで作った場合のNu HookahのCoconutなどの、他のアメリカの会社のCoconut系と比べると、いくらかサッパリめの仕上がり。
SB SerpentのAfter Burnerはマッタリした甘さが強く、ココナッツの内側の白い部分を絞ったココナッツミルクのような香りだったので、それとは異なる。
ちなみに、個人的には、シリコンボウルで作る方が良いと思う。陶器のPhunnel系で作ると上記のスッとした香りが強く出すぎて、なんだかゴム臭くなる。
ココナッツウォーターやココナッツジュースの香りと思って吸うと、それなりに納得で再現度は高め。

煙について

煙の量はAB Straightの平均。煙の質はAB Straightの平均か、それより少し良い。
香りは異なるが、火加減に気をつけていればCream系と似た煙の質なので、モワッとしていてスムーズ。
タバコ的な重さはAB Straightの平均で、AB Originalと同じ。AFよりは少し軽いが、Fumariよりは重い。
香りの持ちはAB Straightの平均より少し長い。時間による香りの変化も少ない。
安定感はAB Straightの平均。あまり火加減が強すぎると辛味が出て崩れるが、別に難しくはない。ただし、一度焦げるとリカバリーは難しい。
煙の質、香りの持ちなど、まずまず優秀な煙。

(総評)75点

ココナッツウォーターやココナッツジュースの香りと思って吸えば、割と再現度は高いと思う。
火が強すぎるとキリッとした感じが出てしまう点などは、中東の会社のCoconut系にありそうな感じ。
ただ、よりマッタリした甘さが強いココナッツミルクのような香りのCoconut系の方が、日本人的にはココナッツと言われて想像する香りに近いと思う。実際、店での様子を見ていても、そちらの方が受けが良い印象。
そのあたりを考えると、個人的にはSB SerpentのAfter Burnerが最近試した中ではよりニーズに合っている気はする。
中東の会社のCoconut系が好きで、いくらかサッパリめの仕上がりのものを探しているのであれば、試してみてもよいだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31