シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Nirvana Eclipse / Tucano(Cream系とJasmine系のMix、確かにジャスミンっぽい香りがする)

time 2023/12/05

Nirvana Eclipse / Tucano(Cream系とJasmine系のMix、確かにジャスミンっぽい香りがする)

香りについて

パッケージのシールにはJasmine & Creamと書いてある。ツカーノはきょしちょう座のこと。
Cream系:Jasmine系=3:2ぐらいのMixで、Jasmine系の香りが割と分かりやすいのが良かった。
Cream系は他社のものよりアッサリしていて、AFのCream系をはじめとする多くのCream系よりもモワッとした感じがかなり控えめ。Vanilla系っぽい甘い香りは他社と同程度か、それより少し薄いぐらい。
Jasmine系の香りはペットボトルのジャスミン茶の香りを2~3倍に濃くしたような感じで、言われれば確かにJasmine系だな、という分かりやすさがある。
Cream系の香りが他社のものよりサッパリしており、それによってJasmine系の香りが邪魔されずに分かりやすく出ている。Cream系の香りのチョイスに工夫を感じた。
全体としてみると、サッパリしたCream系の背後に、割と分かりやすい濃さの微かにビターなJasmine系のアンダートーンという感じ。
パッケージのシールに書いてあるとおり、確かにCream系とJasmine系のMix。独特だが悪くないMixだと思う。

煙について

SBVみたいなシロップと葉だった。煙の量はNirvana Eclipseの平均。煙の質はNirvana Eclipseの平均か、それにわずかに劣る。
ウェットさ自体は他のNirvana Eclipseのフレーバーと同じだと思うが、Cream系の香りがサッパリめだからか、火加減によってはCream系の割に煙が少しザラつく。
タバコ的な重さはNirvana Eclipseの平均。AzBと同じか、それより少し軽いぐらい。
香りの持ちはNirvana Eclipseの平均。時間による香りの変化も少なく、一定して薄れていく。
安定感はNirvana Eclipseの平均。割と高温に耐えるので、Kaloud Lotusを使っているのであれば火の調節は割と適当で大丈夫。
シリコンボウルと陶器のPhunnel系で、香りの出方に少々の差があった。陶器のPhunnel系よりもシリコンボウルで作る方が、特徴であるJasmine系の香りがハッキリ出ると感じた。
気になる程ではないし火加減にも依るが、Cream系の割には煙の質が少しザラつく。また、ボウルによって香りの出方が少し異なる。

(総評)77点

煙の質に少々の難があると思ったがなかなか楽しめた。
他社には珍しいMixで、なおかつ確かにパッケージのシールに書いてあるとおりの香りがするのが面白かった。
Jasmine系が入ったMix自体が割と珍しく、その中でもJasmine系の香りが分かりやすいものは少ないので、地味に良く出来ていると思った。
ただ、何かとMixすると特徴であるJasmine系が分からなくなってしまいそうなので、単体で吸う用という印象ではある。このあたりはGrapefruit系とCinnamon系のMixだったNirvana EclipseのSiriusと同じ。
もっとも、他社を含めてJasmine系単体が非常に珍しいことなども含めて考えると、別にCream系とMixしないでJasmine系単体で出してくれたら良かったのに、などとも思った。
最近は見ることが少なくなったJasmine系の香りが好きならば、試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031