シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Nirvana Eclipse / Sirius(非常にアッサリしたGrapefruit系とCinnamon系のMix、チョイスやバランスが絶妙)

time 2023/11/02

Nirvana Eclipse / Sirius(非常にアッサリしたGrapefruit系とCinnamon系のMix、チョイスやバランスが絶妙)

香りについて

パッケージのシールにはGrapefruit & Cinnamon と書いてある。
Grapefruit系:Cinnamon系=1:1ぐらいのMix。Grapefruit系の香りのチョイス、Mixのバランスが良いと思った。
Grapefruit系の香りは、ビターさや酸味が控えめな非常にアッサリした甘さ。Nirvana EclipseのCastorは甘めのGrapefruit系だったので、それとは違う香料だと思う。
また、AFのGrapefruitのようなビターさや酸味が強めのGrapefruit系、FumariのTangeloのようなマッタリした厚みのあるビターさがあるGrapefruit系、このあたりとも異なる香り。遠い過去の記憶なのでアテにならないが、SBBのGrapefruit Mintあたりに近いと思う。
Cinnamon系の香りは穏やかめで、おそらくだが、Nirvana EclipseのTauriLyraと同じ香料だと思う。一部のCinnamon系に見られる肉桂のようなチクチクした感じや土っぽさなどは無い。それでいてCinnamon系が入っていることはちゃんと分かる。悪くない。
この穏やかだがちゃんと主張のあるCinnamon系と、Grapefruit系のアッサリした甘さや後味の微かなビターさが非常に上手く嚙み合っており、全体にスッキリした香りだが程よいアクセントやフックが感じられる。
他社に無いMixだが、キッチリと形になっている。Cinnamon系に対するGrapefruit系の香りのチョイスが良く、上手なMixだと思った。

煙について

Lavooみたいな明るい茶色でカットが非常に細かい葉だった。煙の量と質はNirvana Eclipseのそれらの平均。
ウェットさの強い煙で、後半でグリセリンっぽい水っぽさが口の周りに少し残る。
タバコ的な重さはNirvana Eclipseの平均より軽い。AFと同じか、それより少し重いぐらい。
香りの持ちはNirvana Eclipseの平均。時間による香りの変化は少ない。一定して薄れていく。
安定感はNirvana Eclipseの平均。割と高温にも耐えるので、Kaloud Lotusを使っているのであれば適当で大丈夫。
シリコンボウルと陶器のPhunnel系で、香りの出方に大きさ差は無かった。陶器のPhunnel系で作る方が煙の質の点から全体にスッキリした感じで出るので、フレーバーの特徴がより感じられやすいとは思う。
Lavooみたいな葉のNirvana Eclipseの平均的な煙という感じ。

(総評)79点

個人的にはかなり楽しめた。他社には珍しいMixだが、それでいてキッチリと形になっている。
今レビューを書いている後発のNirvana Eclipseの中では、かなり当たりの部類だと思う。Grapefruit系の香りのチョイスやMixのバランスなど、地味に練られたMixだった。
ビターさや酸味が控えめな非常にアッサリした甘さのGrapefruit系が珍しく、それがCinnamon系と非常に上手く嚙み合っているのが良い。ただ、これと何か他のものをMixすると、このへんの細々したバランスのようなもの分からなくなりそうなので、単体で吸う用の作りだな、みたいなことは思った。
ちなみに、きわめて個人的なイメージだが、Cardamon系:Cinnamon系:Orange系=4:2:1 ぐらいでMixしたら、なんとなくこれに近い系統の香りになりそうな気がした。実際に試していないので、あくまでイメージ。
他社にこれと似たMixが無いので、これが好きな人におすすめというのを挙げにくい。とりあえずMixの出来は良いので、Cinnamon系を使ったMixが好きな人には良いと思う。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829