シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher / Fresh Mist(ラズベリー系やカシス系の香り)

time 2015/11/05

Al Fakher / Fresh Mist(ラズベリー系やカシス系の香り)

香りについて

ラズベリーやクランベリーなどの、酸味のある赤いベリーのような香りがメイン。そこにヒンヤリした清涼感が混じる。
メインの香りはAFSEのBerry Blendと似ているが、清涼感が混じるおかげで、それよりも全体にサッパリしている。個人的には、清涼感のおかげでBerry Blendよりも香りが強くなりすぎず、アクが少なくてクドく感じにくいと思った。ちなみに、SBのBlue MistはマッタリめのBlueberry系の香りがメインであり、同じMist系ではあるがこれとは印象が異なる。
清涼感はそこそこ強めで、煙を吸う時のノドがヒンヤリする感じが良い。スペアミントなどの香りはせず、ナハラ Iceシリーズのヒンヤリ感と似ている。SBのBlue Mistより清涼感は少し強い。
濃すぎず薄すぎないスッキリした甘さと、ヒンヤリした清涼感の相性が良い。
 

煙について

煙の量は良い。AFらしくボリュームのある煙がモクモク出る。煙の質はAFの平均。ただし、ボウルによってはノドに障る感じがあるので、一概に言いにくい。
シリコンボウルとKaloud Lotusで作るのが、清涼感と煙の質の出が最も良い。Phunnelとストレートでは、ストレートの方が吸いやすい煙が出る。Phunnelをアルミホイルで作ると、やや粉っぽくノドに障る感じの煙の質になってしまう。
タバコ的な重さはAFの平均か、それ以下。AFのミントと比べると少し軽い。味の持ちは悪くない。時間とともに薄れはするが、全体的には長く香る。安定感も問題無い。
ボウルによって煙の質が左右されるのが厄介といえば厄介。
 

(総評)77点

時間をあけてシリコンボウルとKaloud Lotusでレビューをし直した。上にも書いたように、ボウルによって煙の質の出方が違うので、ボウルを選ぶなぁと思う。
以前は、そのあたりの問題からストレートで作っていたが、今はシリコンボウルとKaloud Lotusで作っている。ちなみに、Raspberry系やクランベリーと書いたが、カシスやアセロラっぽい香りと書いても伝わるのではないかと思う。
AFのMintとMixしても美味しいので、何だかんだ重宝している。家に常備するほどでは無いが、何かのついでに100gぐらい買うことが多い。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930