シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher Special Edition / Sparkle(軽やかでスッキリしたLemon系)

香りについて

レモンの皮の部分のビターさや酸味のようなテイストが控えめなLemon系。
AFSEのCitrus Spiritと比べると、全体にスッキリとしていて、Citrus系だが穏やかさと軽やかさがある。
また、微かにだが、SBのFuzzy Lemonadeにあったラムネのようなお菓子っぽい香りがする。そのせいか、海外のレビューや通販サイトの説明でも、レモネードの香りと書かれていることが多い。
ただし、SBのFuzzy Lemonadeにあった微かなHoney系の香りはせず、ケミカルで人工的なカドも少ない。どちらかと言うと、穏やかだがスッキリしたレモンの香りという点で、FumariのLemonと方向性が似ている。
確かにレモネードでも通じる香りだが、やんわりとした軽やかなLemon系と書いても通じると思う。このあたりは、ラムネのようなお菓子っぽい香りをどの程度感じるか、個人差による気がする。
細かいことは別として、スムーズで吸いやすいLemon系として非常に良く出来ている。
 

煙について

煙の量はAFSEの平均か、それより少し良い。煙の質はCitrus系としてはスムーズ。
タバコ的な重さはAFSEの平均か、それより少し軽い。軽やかな香りとマッチした重さ。
香りの持ちはAFSEの平均。軽やかな香りだが、薄味で持ちが悪いということは無い。
少し強めの火加減でも、焦げて香りが崩れたりすることは無く、安定感は良い。
弱めの火加減で吸うと、Citrus系としては非常にスムーズな煙で、スッキリした香りが出る。強めの火加減で吸うと、Citrus系らしいボディのある吸いごたえの煙で、香りも濃い目に出る。個人的には、弱めの火加減の方がフレーバーの特徴が良く出ると思ったが、好みの問題だと思う。
安定感や煙の質の良さ、火加減で香りを調節できる点など、全体に優秀。
 

(総評)78点

AFSEには全部で4種類のCitrus系のフレーバーがある。
上で比べておいてアレだが、Citrus Spiritはオレンジ2にレモン1ぐらいのCitrus系のMixである。Tangerine TwistとScrew Driverの2つはOrange系であるため、レモン単体の香りはこれのみとなる。
安定感があり、火加減によって香りや吸いごたえを調節することが出来るため、非常に楽しめた。個人的には、序盤は少し強めの火加減で吸い、途中から火加減を弱めて吸うことが多かった。
アメリカの会社のフレーバーのような斬新さは無いが、そのぶん馴染みが良く、安心して楽しめる。AFSEの他のフレーバーもそうだが、定番の香りが上手く一回り練り直されており、老舗の本気を感じる。
なお、たまたま手元にSBのFuzzy Lemonadeがあったので、それとの比較もキッチリ行うことが出来た。
ついでなので、SBのFuzzy Lemonadeのレビューにも細かいことを少し書き足した。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30