シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Phunnel Hookah Bowl Small 作り方

火の調節はこちら

① 使う分のフレーバーをハサミでカットしなおす。割と細かくカットして良い
カットしなおした方が均一に詰めやすく、ダマになっているフレーバーをほぐせてフレーバーも節約できる。
alien2

② フレーバーをボウルの縁から5~6mmほど低い位置まで詰めて、表面を平らに整える。
どれぐらいの圧縮加減にするかは、使うフレーバーの量に応じて決めれば良い。個人的には12.5~13.0グラムで作ることが多い
Phunnel Regularのようにフンワリめに詰めても良いが、あまりフレーバーの量を少なくすると煙と香りに不満が出る。ある程度は気前よく詰めた方が良いと思う。
small2

③ アルミホイルで直径1~2mm・長さ2cmぐらいの棒を作り、上の穴に渡すように置く
この棒がないと、中央の穴にアルミホイルが張り付いて吸いが重くなる。非常に重要な作業。
small3

④ 最後にアルミホイルを二重にしてかぶせ、外側にのみ二周ほど穴を開ける。ホイルのへたりを整える。
small4

⑤ 炭を乗せて、風防を被せる。炭の量や火の調節はこちら
small5

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30