シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Nu Hookah / Watermelon Mint(良い意味でスカスカした甘さのクラシックなWatermelon系、清涼感は控えめ)

time 2017/10/31

Nu Hookah / Watermelon Mint(良い意味でスカスカした甘さのクラシックなWatermelon系、清涼感は控えめ)

香りについて

良い意味でスカスカした甘さのあるウリ臭さが強めのWatermelon系の香りと、ほのかな清涼感。
スイカの香りの部分はNu HookahのWatermelonと同じで、ナハラ MizoのWatermelonやUglyのWatermelon Mintと似たどことなく疎なサッパリした甘さと、まずまずシャキッとしたウリ臭さが特徴。
ちなみに、AFやFumariやSBのWatermelonはマッタリした甘さが強めだったが、それとは異なる系統のクラシックなWatermelon系の香り。
ただし、ナハラ MizoのWatermelonと比べるとマッタリした甘さが少し強い。ナハラのWatermelonにFumariやSBのWatermelonを少しだけ混ぜたような香りだろうか。
清涼感は控えめで、煙を吐くときに少しノドがスッとする程度。おおよそAFのMintの1/3~1/2ぐらいの強さ。Alchemist StoutのBlack Moon Melonの清涼感のような、強いキレは無い。
ナハラ MizoのWatermelonのドライな煙の質を考えると、クラシックなWatermelon系が煙の質まわりを中心に一歩練り直されている。
マズくする方が難しい王道のMix。普通に美味しい。

煙について

煙の量と質はNu Hookahの平均。
ナハラ MizoのWatermelonのドライな煙の質を考えると、煙の質はずっと改善されている。
タバコ的な重さはNu Hookahの平均。おおよそAFと同じか、それより少し重いぐらい。負担になるような重さは無い。
香りの持ちはNu Hookahの平均。清涼感が先にピークアウトしたりせず、時間による香りの変化も少ない。
安定感はNu Hookahの平均。ちなみに、Nu HookahのWatermelonと同様、シリコンボウルよりも陶器のPhunnel系の方がウリ臭さが強めに出てスッキリとする。このへんは好みの問題。
クラシックなWatermelon系としては良い煙。香りの持ちや安定感も問題無い。

(総評)75点

個人的には、ナハラ MizoのWatermelonとナハラ MizoのMintをMixしたものが好きなので、これも好みの香りだった。
欲を言うと、もうちょっと清涼感がシャープで強くても良いと思った。また、Watermelon系ではナハラ MizoのWatermelonのようなウリ臭さが強めのサッパリしたものが好きであるため、陶器のPhunnel系で作るのが好みだった。このへんに関しては完全に好みの問題。
ただ、スイカの香りの部分はNu HookahのWatermelonと同じなので、これならNu HookahのWatermelonを単体で買い、好みのMint系を好みの分量だけ混ぜれば良い気もする。汎用性の点でNu HookahのWatermelonに少し劣る。
マズくする方が難しい王道のMixなので、普通に美味しい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930