シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Nu Hookah / Grape(AFのGrapeを少しだけアッサリさせた感じ)

time 2018/02/25

Nu Hookah / Grape(AFのGrapeを少しだけアッサリさせた感じ)

香りについて

基本的にはAFのGrapeのような中東の会社っぽい、少々の酸味のあるGrape系の香り。
ただ、AFのGrapeと比べると後味の酸味と渋味が少し控えめで、全体に幾らかアッサリした仕上がり。
このあたりはAFSEのVirgin Grapeと似た作りだが、それよりは少し酸味と渋味が強く、クラシックなGrape系っぽい。
まぁ、吸い比べないと分かりにくい細かな違いではあるので、基本的にはAFのGrapeと似てると思って良い。目新しさは皆無。
中東の会社にありそうな定番の香りを練り直したNu Hookahらしい出来。

煙について

煙の量と質はNu Hookahの平均。
Nu Hookahらしい最近のアメリカの会社としてはソリッドめな煙の質で、少々の酸味も手伝って、満足感のあるシッカリしたボディの煙。
タバコ的な重さはNu Hookahの平均。おおよそAFと同じか、それよりわずかに重い程度。
香りの持ちはNu Hookahの平均で長め。とはいえAFのGrapeも割と持ちが長い方。時間による香りの変化は少ない。
安定感はNu Hookahの平均に劣る。中東の会社っぽいGrape系は、火が強すぎると酸味や渋味が強く出すぎるが、これも同じ。やや弱めの火加減から様子を見る方が無難。
個人的にはボディのある煙で、吸いごたえに満足感があって良かった。まずまずの煙。

(総評)65点

Nu HookahはAFとベースの香りが似ているので、それも含めてAFのGrapeと非常に似ていると思った。
個人的には、中東の会社っぽいGrape系で酸味や渋味が控えめなものであれば、AFSEのVirgin Grapeの方が違いが分かりやすいと思う。
中東の会社っぽくない軽やかでスッキリしたWhite Grape系であれば、SBBのGolden GrapeやFSのWhite Grapeを試すと良いだろう。
Grape系が好きでかなりタイトに色々と試しているのであれば、試す価値はあると思うが、そうでなければ普通にAFのGrapeで良い気がする。
AFのGrapeをもう少しだけサッパリさせた香り。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31