シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MALAKI / Amazon(おそらくはStrawberry系とPassionfruit系がメインのフルーツ系のMix、時間による香りの変化が大きい)

time 2021/02/19

MALAKI / Amazon(おそらくはStrawberry系とPassionfruit系がメインのフルーツ系のMix、時間による香りの変化が大きい)

香りについて

時間による香りの変化が大きく、何のMixであるかハッキリと分からない。
おそらくはStrawberry系とPassionfruit系をメインにしたフルーツ系のMixに、少々の清涼感だとは思う。
序盤から終盤まで通して感じられる、Strawberry系によくあるヘタの部分や種を噛み潰したときのような青臭さの微かなアンダートーンが一番の特徴だろうか。
序盤はPassionfruit系っぽい甘い香りと微かな酸味が感じられる。AFのSweet Passion FruitやYa LaylのPassionfruit系あたりと比べると酸味は非常に控えめ。
ただ、それらの中東の会社のPassionfruit系に見られるトロピカルフルーツっぽいトロッとした甘さとは少し違った甘さで、どことなく可愛らしい丸みがあり、下記のようにStrawberry系っぽくも感じる。
中盤にさしかかるあたりで、可愛らしい丸みのある甘さが少し前に出てきて、上記の青臭さと相まってStrawberry系っぽい香りを強く感じるようになる。
終盤にさしかかるとStrawberry系の甘さが後ろに下がり、AFのPeachのようなノッペリした抑揚のないPeach系も感じられた。青臭さと相まって、AFのPlumのような香りと感じる人もいるかもしれない。
ちなみに、MALAKIの公式HPにはTropical adventureなどと書いてあるが、Tropical系のMixと言われて想像するようなMango系やPineapple系やCoconut系の香りは感じられなかった。
深く考えずに吸うと、丸みのある甘さのFruit Mix系に青臭さとホンノリした清涼感のアンダートーン、みたいな印象に落ち着くと思う。

煙について

煙の量と質はMALAKIの平均。
中東の会社らしいソリッドな煙だが、微かな清涼感のおかげでノド越しはスムーズさ。
タバコ的な重さはMALAKIの平均。AFと同じか、それよりわずかに重いぐらい。
香りの持ちはMALAKIの平均か、それより少し長い。上記のように、時間による香りの変化は大きい。
安定感はMALAKIの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは少ないと思う。
ボウルによる香りの出方にも結構な差があった。陶器のPhunnel系で作るとPassionfruit系っぽい香りが少し強く出て、シリコンボウルで作るとStrawberry系っぽい甘さが強く出た。
時間によって香りがコロコロ変わるのが面白い。他はMALAKIの平均と言ったところ。

(総評)78点

個人的には割と好きな香り。時間による香りの変化が大きく、レビューが大変だった。
MALAKIのレビューの中で最も試行回数が多くなったが、正直それでも少し自信がない。
一応、個人的には、時間による香りの変化が大きいのが特徴の、Strawberry系とPassionfruit系をメインにしたフルーツ系のMixという結論に落ち着いた。
個々の香りがハッキリしているとは言いにくいが、香りの焦点や個々のパーツの面白さがある。時間による香りの変化の大きさも、フレーバーの特徴と思えば普通に楽しむポイントになるし、飽きにくくて良い。
SBのフルーツミックス系のフレーバーは、何となく漠然とフルーツっぽい香りだったりするが、それと比べれば全体として見たときに特徴や焦点があり形になっている。
AFのSweet Passion FruitAzBのStrawberry GuavaUglyのMarcoje、このあたりが好きならば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031