シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Black / Lemon Muffin(やや火の調節が難しいが、焼き菓子っぽい香りが強めで良い)

time 2018/07/15

Azure Black / Lemon Muffin(やや火の調節が難しいが、焼き菓子っぽい香りが強めで良い)

香りについて

Lemon系の香りがメインで、煙を吐き終えるときに焼き菓子っぽい香りがする。
Lemon系の香りはAFのLemonを少しソフトにしたような香りで、割と酸味が強めでシッカリしたボディ。
焼き菓子っぽい香りは、小麦とバターとベーキングパウダーを焼いたときのような、ふっくらした優しい甘さ。確かにマフィンで納得の香り。
弱めの火加減で維持するのが重要で、その方が焼き菓子っぽい香りがハッキリと出る。強めの火加減だとLemon系の酸味が強く出すぎて何だか分からなくなる。
全体を支配しがちな酸味の強いLemon系がメインな割に、弱めの火加減で維持していれば焼き菓子っぽい香りがちゃんと分かるので、FumariのBlueberry Muffinと比べると焼き菓子っぽい香りはずっと濃い。TFDのApple Pieと比べても、より少し濃いと思った。
弱めの火加減で維持していれば、酸味を抑えたLemon系と焼き菓子っぽい香りが半々ぐらいで出て、確かにレモンマフィンで納得の香り。
やや大げさな表現ではあるが、輪切りのレモンを乗せて焼いたバター多めのマフィンと言ったところか。まずまずの再現度。
いくらか火加減に気を使う必要はあるものの、焼き菓子っぽい香りが濃いめで良い。

煙について

煙の量はAzBの平均。煙の質はAzBの平均。
割と酸味のシッカリしたLemon系の香りはあるが、酸味が控えめになるように弱めの火加減で維持する必要があるため、Citrus系特有のノドへの当たりも控えめになる。
タバコ的な重さはAzBの平均。TFDと同じか、それより少し重いぐらい。おおよそAFの1.5~1.6倍ぐらいの重さ。
香りの持ちはAzBの平均か、それより少し長い。時間が経つとLemon系の香りが先に薄れるが、そのぶん少し強めの火加減でも特徴である焼き菓子っぽい香りが分かりやすくなるので、個人的には良い変化だと思う。
安定感はAzBの平均。ただし、上記のように弱めの火加減で維持するのが無難。Citrus系特有のノドへの当たりを感じる場合、火が強すぎる可能性が高い。
FumariのBlueberry Muffinも弱めの火加減で維持しないと、焼き菓子っぽい香りがちゃんと出てこないので、このへんは香料の関係なのだろうと思う。
いくらか火加減に気を使う必要があるが、その他はAzBの平均的な煙。

(総評)79点

火の調節は少し難しいが、他社に無い香りかつ再現度もまずまずで、楽しめた。
FumariのBlueberry Muffinよりも焼き菓子っぽい香りが濃く、ボディのあるLemon系にも負けずに感じられて良かった。
ただ、ある程度慣れている人でないと、そもそも焼き菓子っぽい香りは濃いめでもそこまで強い主張をしない点、適切な火加減が掴みにくい点で、少し分かりにくい可能性はある。
自分も最初の何回かは適切な火加減が掴めず、酸味が強く出すぎて何だか分からないと思った。そのせいで、コツが掴めてから大きくレビューを書き変えることになった。
ちなみに、伝わるか分からないが、火の調節が上手くいっている場合はLemon系の香りの終わりと焼き菓子っぽい香りが被って香りに一体感が出て、火が強すぎる場合はLemon系の酸味が目立ちすぎて焼き菓子の香りが出ていても何だか両者が浮いた感じに出る。
いくらかのコツはあるが、焼き菓子っぽい香りが入ったフレーバーが好きであれば、他社に無いMixなので試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031