シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Trifecta Blonde / Blue Strawberry(外国のイチゴ味のガムのような香り、バブリシャスのイチゴ味からこんな香りがしそう)

time 2020/10/08

Trifecta Blonde / Blue Strawberry(外国のイチゴ味のガムのような香り、バブリシャスのイチゴ味からこんな香りがしそう)

香りについて

外国のイチゴ味のガムやキャンディのような、人工的なStrawberry系の香り。
実際に食べてないのでイメージだが、バブリシャスのイチゴ味からこんな香りがしそうだな、と思った。
実物のイチゴを目指した香りという感じではなく、ガムなどのお菓子っぽいイチゴの香りの方に振り切ってある印象で面白い。そこそこ人工的な香りではあるが、べったりしたケミカルさなどは無く、まずまず可愛らしい甘さ。
他社の多くは外国のスーパーで量り売りされているあまり甘くない山積みのイチゴのような香りで、イチゴのヘタの部分のような少々の青臭さがあることが多いが、それらとは異なり青臭さは感じられない。
実物のイチゴとしての再現度は低いが、確かにイチゴをイメージさせられる香りではあり、イチゴ味のガムやキャンディと言われれば普通に納得がいく。
個人的には、Banana系ではなくStrawberry系をメインに作ったBubble Gum系のような香りだと思った。

煙について

煙の量と質はTFBの平均。
TFBらしいモワッとしたウェットさの強い煙。可愛らしい甘さと煙の質の相性は悪くないと思った。
タバコ的な重さはTFBの平均。AFと同じか、それよりわずかに重いぐらい。
香りの持ちはTFBの平均。時間による香りの変化も少ない。時間とともに順当に薄れていく。
安定感はTFBの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは少ないだろう。割と適当で大丈夫だった。
陶器のPhunnel系で作る方が煙の質が少しスッキリとするため、グリセリンっぽい甘さが少し控えめになる。
好みの問題ではあるが、個人的にはシリコンボウルで作る方が、グリセリンっぽい甘さが手伝ってイチゴ味のガムやキャンディっぽいという特徴がより分かりやすく出ると思った。
平均的なTFBの煙といったところ。可愛らしい甘さと煙の質の相性は悪くない。

(総評)72点

お菓子っぽいイチゴの香りで、割と珍しいタイプのStrawberry系だと思った。
そのぶん実物のイチゴとしての再現度は低いが、他社のStrawberry系によくみられるイチゴのヘタの部分のような青臭さが無いため、エグさやクセは少ない。
とは言え、イチゴのヘタの部分のような青臭さがある他社のStrawberry系も、そこまで再現度が高いわけではない。そこをスッパリと諦めて、イメージしやすさに振り切ったような作りで、これはこれで面白いと思う。
イチゴ味のガムやキャンディと言った香りなので、香り自体はことなるものの、AFのBubble GumAzGのCandyあたりが好きな人の琴線に触れそうな気もする。
青臭さによるエグさやクセの少ない甘めのBerry系、AFのRaspberry RushAzBのLady Libertyあたりが好きならば、試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031