シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Spectrum Classic / Cookies & Milk(牛乳っぽい香りの部分が非常に良く出来ているが、火の調節は少しタイト)

time 2023/12/23

Spectrum Classic / Cookies & Milk(牛乳っぽい香りの部分が非常に良く出来ているが、火の調節は少しタイト)

香りについて

確かにレンジで温めた牛乳のような香りがする。他社には珍しい香り。
牛乳のような香りの部分の出来が非常に良く、レンジで80℃ぐらいに温めた牛乳を外から嗅いだ時のような香りがする。Cream系のテイストとも異なり、それでいて確かに牛乳っぽいのが優秀。
クッキーの部分も確かにそれで納得の香りで、ブラウンシュガーを使ったザクザクした食感のクッキーといった香り。Caramel系のような香ばしい甘い香りは少々あるが、Cinnamon系の香りなどはしない。AzBのCinnamon CookieからCinnamon系の香りを抜いたような香りで、純粋に小麦粉を使った焼き菓子の香りという感じ。
そのため、牛乳に浸したクッキーという感じで、商品名も確かに納得の香り。もしくは、レンジで80℃ぐらいに温めた牛乳に香りのあるブラウンシュガーや黒糖を多めに溶かした、ホットミルクのような香り。
牛乳のような香りの部分の出来が非常に良く、地味だが他社には珍しい香り。良く出来ている。

煙について

煙の量はSPECTRUMの平均。煙の質はSPECTRUMの平均か、それに少し劣る。
過度なウェットさの無い、ほどほどにソリッドな煙。気持ち低めの温度で維持したTangiersと似た吸いごたえ。
タバコ的な重さはAFと同じか、それよりほんの少し重いぐらい。ダークリーフの中では軽めの部類で、多くの人にとって負担にならない重さだと思う。
香りの持ちはSPECTRUMの平均。時間による香りの変化も少ない。時間と共に順当に薄れていく感じ。
安定感はSPECTRUMの平均か、それに少し劣る。焦げたりはしにくいが、少し弱めの火加減で維持しないとクッキーの香りの部分が強く出すぎて、特徴である牛乳っぽい香りが分かりにくくなる。
ボウルによる香りの出方には少々の差がある。陶器のPhunnel系で作る方がレンジで温めた牛乳みたいな香りを出しやすい。シリコンボウルで作ると輪郭がボヤけて、全体の印象がクッキーっぽい香りの方に引っ張られる。
焦げたり崩れたりはしにくいが適切な温度域が少し狭く、SPECTRUMの他のフレーバーよりも火の調節がタイト。個人的には陶器のPhunnel系で作る方が特徴がハッキリ出ると思った。

(総評)78点

確かにレンジで温めた牛乳のような香りがする。好みの問題はさておき、良く出来ていると思った。
ただ、特徴である牛乳っぽい香りをハッキリと出そうとすると、火の調節がタイトになるのは少し残念。上記のように使うボウルも選ぶ必要がある。
とはいえ、陶器のPhunnel系で作って少し弱めの火加減で維持するだけなので、そこまでの工夫が必要なわけではない。ある程度作り慣れてる人なら、どうとでもなる。
ミルクなんとかみたいな商品名のフレーバーで、Cream系の香りで誤魔化さずにちゃんと牛乳っぽい香りがするものは珍しいので、少し驚いた。
TFDのIndian KheerAzBのCinnamon Cookie、このあたりが好きならば試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031