シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Black / Cinnamon Cookie(シナモン入りバターキャンディのような香り)

time 2018/07/13

Azure Black / Cinnamon Cookie(シナモン入りバターキャンディのような香り)

香りについて

シナモン入りのバターキャンディのような香り。
メインはヴェルタース・オリジナルなどのバターキャンディのような香りで、そこにCinnamon系の香りが少々。
クッキーよりバターキャンディという表現の方がシックリくる香りで、バターっぽさが強く、TFDのApple PieFumariのBlueberry MuffinやAzBのLemon Muffinなどに見られた焼き菓子っぽさとは異なる。
Cinnamon系の香りは火加減によって出方が変わるので一概に言いにくいが、粉っぽさのあるカラカラに乾いたシナモンスティックのような香り、あるいは生八ツ橋のような香り。火が強いとAFのCinnamonのような前者寄りの香りで出て、弱めの火加減で維持していると後者寄りの香りに出る。
個人的には、火が強いと煙の質のドライさが目立つのもあり、弱めの火加減で維持する方が美味しいと思った。ただ、バターキャンディっぽい香りは少し強めの火加減の方が良く出るので、火の調節が少し難しい。
上手く調節すれば、バターキャンディっぽい香りのマッタリしたテイストでCinnamon系の煙の質がカバーされるし、両者の香りの相性も良く、他社に珍しい香りで美味しい。
チェルシーのバタースカッチやヴェルタース・オリジナルにシナモン味があったら、こういう香りがしそう。

煙について

煙の量はAzBの平均。煙の質はAzBの平均か、それにわずかに劣る。
Cinnamon系が入っているからか、下記のように火が強すぎると煙の質の粗さが少し目立ってしまう。
タバコ的な重さはAzBの平均。TFDと同じか、それより少し重いぐらい。おおよそAFの1.5~1.6倍ぐらいの重さ。
香りの持ちはAzBの平均か、それに少し劣る。時間が経つと香りの輪郭が全体にボヤけてしまうため、時間による香りの変化もやや大きめ。
安定感はAzBの平均に少し劣る。焦げたりはしにくいものの、気持ち弱めの火加減で維持しないと、煙の質の粉っぽさが目立つ。
火加減で香りの出方が結構変わるし、時間による香りの変化も大きめ。AzBの中では扱いやすさに欠ける。

(総評)79点

火の調節が難しいので少し点数は低めにしたが、香り自体が良かったので、それを差し引いても高得点。
全く新しい香りかと言われると、SBBのSpiced Chaiあたりに同じ香料が少しだけ使われていそうな気もするが、やはり濃さを含めて考えると他社には珍しい香り。
一応、AzBのLemon Muffinあたりも吸い比べてみたが、やはり焼き菓子っぽい香りよりもこってりした感じが強く、それとは異なるバターキャンディっぽい香りだった。
Chai系以外でCinnamon系とマッタリしたコクのある香りのMixは珍しいし、Chai系はCream系っぽいテイストでコクを出しているものが多いため、それとは違ったバターっぽい香りでコクを出しているのが非常に面白い。
TangiersのWelsh Creamや、SBBのSpiced Chaiのような、Caramel系のテイストがあるフレーバーが好きな人に良いと思う。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930