シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / Kashmir Apple(ターメリックやナツメグのようなSpice系の香りの奥に、何かボンヤリした甘さ)

time 2018/01/17

Tangiers Noir / Kashmir Apple(ターメリックやナツメグのようなSpice系の香りの奥に、何かボンヤリした甘さ)

香りについて

ターメリックのようなSpice系の香りと、何かヤンワリした甘い香り。
商品名にはAppleとあるが、TangiersのKashmir系 Mixに特有のターメリックやナツメグのようなSpice系の香りが支配的で、Apple系の香りは非常に分かりにくい。
一応、意識を集中して吸うとTangiersのAppleと似た、AFのTwo Appleを薄めたようなアニスやリコリスの入ったDouble Apple系の香りが感じられる。
ただ、アニスやリコリスの香りとKashmir系 Mixに特有の香り、どちらも独特なマッタリした甘さなので、やはりより濃い口で主張の強い後者の香りが勝っている。
そのため、シナモンやカルダモンやクローブのどれとも違ったマッタリしたクセとコクのあるSpice系の香り、中東の肉料理の臭み消しに使われていそうなムワッとしたSpice系の香りの奥に、漠然とした甘さが少々という感じ。
TangiersのKashmir系 Mixに特有の香りが、ほとんど単体に近い形で感じられる。

煙について

煙の量はTangiersの平均。煙の質はTangiersの平均か、それより少し良い。
独特なSpice系の香りのおかげで全体にマッタリした煙の質で、Tangiersとしてはウェットさが強い。
タバコ的な重さはTnagiersの平均で重い。おおよそAFの2.0~2.2倍ぐらいの重さ。
香りの持ちはTangiersの平均か、それより少し長い。もとの香りが濃いめなので、その影響と思われる。時間による香りの変化も少ない。
安定感はTangiersの平均より少し良い。シリコンボウルとKaloud Lotusであれば、適当でも焦げたり崩れたりしにくい。
煙の質や香りの持ちが良い。なかなか楽しめる煙。

(総評)55点

個人的にSpice系が苦手なので、あまり好きな香りではなかった。
TangiersのKashmir系 Mixの中では、Kashmir GuajavaKashmir Peachが良く出来ていると思っているが、ベースとなるフルーツの香りと特有のSpice系の香りの相性が良いからである。
これに関してはベースとなるフルーツの香りがハッキリせず、ほとんどKashmir系 Mixに特有のSpice系の香り単体という感じ。クセが強いのでちょっとオススメしにくい。
TangiersのKashmir Blueや、マッタリしたクセとコクのあるSpice系が好きならば、試してみても良いかもしれない。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031