シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher Special Edition / 3(シトラスとココナッツのMix)

香りについて

Citrus系とココナッツの香りのMix。
SBほどでは無いがAFとしては少しケミカルさがあり、その点も含めてライムとココナッツのMixだったSBのCoco Jumboと似ている。
Citrus系の香りは少し人工的な感じのするLime系がメイン。加糖のライムジュースっぽい香りで、AFのLemonと比べるとビターさと甘さに丸みがある。
Coconut系の香りはマッタリした香りが強い。AFのCoconutはそれと分かる程度に香りの輪郭がボンヤリしていたが、それと比べると香りがハッキリしている。このあたりもアメリカの会社のCoconut系Mixっぽい。
ココナッツの香りのマイルドさをライムの香りが引き締めており、マッタリした香りながらクドさを感じにくい。Citrus系らしいスッキリ感と、Coconut系らしいホワンとしたマイルドさが両立されており、なかなか絶妙なMix加減だと思う。
似たようなものがSBのCoco Jumboぐらいしか無く、意外と珍しいMixだが美味しい。
 

煙について

煙の量と質はAFSEの平均。AFよりも少しスムーズな煙の質。
いくつかのCitrus系はノドへの当たりがハードなことがあるが、これはココナッツの香りがカバーしているため少し吸いやすい。
タバコ的な重さはAFSEの平均より少し重い。体感的にAFやAFSEの1.2~1.3倍ぐらい重さだと思う。全体にガッシリした香りのため、実際より重く感じた可能性はある。
香りの持ちはAFSEの平均。ココナッツの香りが少し先にピークアウトするため、香りの変化は少々あるが、トータルの持ち時間に不満は無い。
火の調節は容易。シリコンボウルとKaloud Lotusの組み合わせであれば、適当に調節していても焦げることは無い。
タバコ的に少し重い点は注意が必要だが、AFらしい吸いごたえで楽しめる煙。
 

(総評)79点

SBのCoco Jumboが好きなので、これも好みの香りだった。
個人的にはCoconut系は苦手だが、ライムの香りのおかげで全体が引き締まっていてクドさを感じにくいため、非常に楽しめた。
なお、他の新しいAFSEは既存のAFやAFSEと同じぐらいのタバコ的な重さだったが、これだけそれらよりもタバコ的に重い。全体にガッシリした香りであるため、実際より少し重く感じた可能性は否定できないが、やはり実際に重いと思う。普段からFumariあたりの軽めのフレーバーを中心に吸っている人は、結構グッタリくるだろう。
タバコ的な重さには注意が必要だが、香りの出来や煙の量と質などは良い。SBのケミカルなベースの香りに抵抗があるのならば、Coco Jumboよりもこれをオススメする。
個人的にはオススメ。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31