シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Lavoo / Tropicali(カドの無いライムとココナッツのMix、美味しい)

time 2017/01/23

Lavoo / Tropicali(カドの無いライムとココナッツのMix、美味しい)

香りについて

ライムとココナッツのMix。Lime系:Coconut系=2~3:1ぐらいの割合。
AFSEの3よりも少しライムのスッキリ感が強く、ダークリーフの香りのおかげでSBのCoco Jumboよりもケミカルさが抑えられている。
Lime系の香りはフレーバーによってはカクテル用のシロップのような香りだったり、Lemon系と似ていて区別しにくかったりするが、そういったことが無く確かにライムらしくて良い。
Coconut系の香りは脇役といった感じでそこまで強くないが、Limeの香りの尾を丸くカバーしており絶妙な濃さ。ライムらしい爽やかさがありながら、カドが取れていて良い。
ダークリーフの香りは煙を吐き終えたあとに微かに感じる程度で、LavooのDark MintやIce Breakerと比べると控えめ。とは言え、ナチュラルな風合いでケミカルさを抑えているため、仕事はキッチリしている。
主張しすぎないCoconut系の香りとダークリーフの香りが非常に良い仕事している。美味しい。
 

煙について

煙の量と質はLavooの平均。
ウェットな煙の質やCoconut系の香りのおかげで、ノドに障ることの多いCitrus系ということを考えれば煙の質は良い部類。
タバコ的な重さはLavooの平均。おおよそAFの1.3倍ぐらいの重さ。Tangiers NoirやSBVよりは軽く、それらの2/3~3/4ぐらいの重さ。
香りの持ちはLavooの平均か、それより少し良い。どちらの香りも一定したペースで薄れていくので、香りの変化も少ない。
安定感は良い。火を強くしても香りと煙が濃く出るようになるだけで、崩れたりしにくい。結構な高熱にも耐える。
カットが細かすぎることによるLavoo特有の扱いにくさはあるが、慣れてしまえば煙の質や持ちなどは優秀。
 

(総評)79点

個人的にSBのCoco JumboやAFSEの3が好きなので、かなり楽しむことが出来た。
最近、ライムとココナッツのMixがちょいちょい出ている。そう考えると、かなり初期からCoco Jumboを出していたSBは、先見の明があるというか偉い。
外国の通販サイトのブログなどでも、SBのCoco Jumboは隠れた名作みたいな扱いで書かれていることが多いので、やはり良く出来たMixなのだと思う。
SBのCoco JumboはCoconut系の香りが少し強めで、個々の香りの輪郭がハッキリしていて分かりやすい。AFSEの3は、AFらしいタバコ的な重さや煙で色々と調度良い。
これもダークリーフの香りのおかげでケミカルさが抑えられており、良く出来ている。どれが良いかは好みの問題だと思う。
SBのCoco JumboAFSEの3が好きであれば、試す価値は非常に大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031