シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Trifecta Dark / TKO(ヌテラ、あるいはヘーゼルナッツチョコレートのような香り)

time 2017/06/16

Trifecta Dark / TKO(ヌテラ、あるいはヘーゼルナッツチョコレートのような香り)

香りについて

ヘーゼルナッツ入りのチョコレート、あるいはミルク多めのチョコレートのような香り。
煙を吐き終えた後の余韻で香ばしさと少々の甘さが良く感じられ、そのあたりがヘーゼルナッツらしい。というか、ヌテラっぽい。
一部のChocolate系に見られる、駄菓子のココアシガレットのような粉っぽさはあるが、余韻の香ばしさで少しカバーされている。
また、ノドに残る甘さも少々あるが、煙の質にCream系特有のウェットさがあるため、これもそれなりにカバーされている。
正直、Chocolate系の香りの出来はそこまで良くない印象だが、煙を吐き終えるときのヘーゼルナッツの香りと余韻の香ばしさが非常に良い仕事をしている。
煙を吐いている最中の香りよりも、吐き終えるときと余韻とを意識して吸うと、フレーバーの特徴が分かりやすいと思う。
一応、実物のヌテラより少しChocolate系の香りが強いのだが、十分にヌテラで通じる香り。

煙について

煙の量はTFDの平均より良い。煙の質はTFDの平均。
Cream系のウェットな煙ではあるが、ややノドに残る甘さがあるので、煙の質はプラスマイナスゼロでTFDの平均という感じ。下記のように安定感があるので、煙のボリュームは出しやすい。
タバコ的な重さはTFDの平均で、それなりに重め。おおよそSBVと同じか、それよりわずかに重いぐらい。AFの1.5倍ぐらいの重さだろうか。
香りの持ちはTFDの平均より少し長い。特徴である余韻の香ばしさが少しだけ先に薄れるので、わずかだが時間による香りの変化はある。
安定感はTFDの平均より良い。ただし、少し弱めの火加減で維持する方が、特徴であるヘーゼルナッツっぽい香りが上手く出る印象。基本的には扱いやすい。
安定感があるので煙の量や質を調節しやすく、なかなか良い煙。

(総評)82点

個人的にはシーシャのChocolate系はそこまで好きではないのだが、ヌテラが好きなので結構楽しめた。
煙を吐いている最中の香りよりも、煙を吐き終える間際の香りとその後の余韻が良かった。
ちなみに、ヌテラはヘーゼルナッツのペーストに砂糖や脱脂粉乳を混ぜたもので、パンに塗ったりするもの。とても美味しい。
Cream系のテイストとヘーゼルナッツっぽい余韻の香ばしさが、やや粉っぽさのあるChocolate系の香りを上手くフォローしていると思った。安定感があって扱いやすく、煙の量と質を両立しやすいのも良い。
そういえば、ここ最近のフレーバーでは、こういったChocolate系単体に近い香りのものは珍しい。SBVのTiramisuにはCoffee系の香りが入っていたし、AB OriginalのPeppermint Mochaはチョコミントだった。一応、Lavoo HeritageのMint FrappeがChocolate系単体に近い香りで出来も良かったが、もう買えない。
Chocolate系単体やそれに近い香りが好きであれば、試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930