シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Trifecta Dark / Morning Glory(ミルクと砂糖のたっぷり入ったコーヒーキャンディのような香り)

time 2017/06/26

Trifecta Dark / Morning Glory(ミルクと砂糖のたっぷり入ったコーヒーキャンディのような香り)

香りについて

ミルクと砂糖のたっぷり入ったコーヒーキャンディのような香り。
Cream系のテイストとVanilla系っぽい香りが多め入っている。具体的には、Cream系:Vanilla系:Coffee系の香り=1:1:1ぐらい。
AFやナハラなどのクラシックなCoffee系やFS CastroのDulce & Habanaと比べると、ドライで焦げたようなビターさはずっと控えめ。
それに加えて、Cream系のテイストやVanilla系の香りの甘さがあるため、クラシックなCoffee系よりクセが無く穏やかで吸いやすい。
このあたりの作りはSBVのColombian SpiceやLavooのMean Javaと似ているが、それらよりCream系やVanilla系がより多めに入っていると思う。
SBVのTiramisuもChocolate系の香りが少し入っている点で異なるが、大枠ではこれと似た作りなので、人によってはティラミスのような香りに感じるかもしれない。
最近のアメリカの会社のCoffee系に良くある香りで、これといった特徴が無く没個性的。

煙について

煙の量と質はTFDの平均より良い。
Cream系のテイストが入っているため煙の質がウェットでスムーズ。安定感もあるので煙のボリュームも出しやすい。
タバコ的な重さはTFDの平均。おおよそSBVと同じぐらいだと思う。AFよりは重い。
香りの持ちはTFDの平均で、香りの変化は少ない。時間とともに順当に薄れていく。
安定感はTFDの平均より良い。強めの火加減にしても香りや煙の質が崩れない。Kaloud Lotusであれば、かなり適当にしていても大丈夫。
扱いやすく煙の量と質も良い。優秀な煙。

(総評)64点

商品名から、ビターさの強いブラックコーヒーのような香りかと思ったら違った。
個人的にCoffee系単体は鼻に残るビターさがクドくて苦手なので、Cream系やVanilla系の香りが強めなのは良かったが、やはり好みの香りではない。そのため点数は少し不当に低め。
SBVのColombian SpiceTiramisuLavooのMean Javaあたりと似ているが、これらよりもCream系のテイストやVanilla系の甘さが強い。
ただ、やはり良くあるアメリカの会社のCoffee系という感じで、またこれ系か、などと思ってしまう。
その点では、Coffee系としては不思議なほどキレのあったTFDのOrange Seville Coffeeの方が、香りの好みは別として、目新しさや特徴があると思う。
最近のアメリカの会社っぽい甘めのCoffee系が好きであれば、これを試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930