シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / Jackfruit(確かにトロピカルフルーツらしいが、他社には無い香り)

time 2017/09/18

Tangiers Noir / Jackfruit(確かにトロピカルフルーツらしいが、他社には無い香り)

香りについて

ジャックフルーツの香り。割と再現度は高い。
実物のジャックフルーツは、トロピカルフルーツらしいマッタリした甘さと香りが非常に強く、口に入れてみるとそうでも無いが剥いた状態の果肉を嗅ぐと変なニオイがする。
フレーバーとしての香りは、Banana系の甘い香りの部分だけを濃くしたような香りに、やや好みの分かれそうな南国のフルーツっぽい香りが混じる。
この香りはマッタリした甘さのトロピカルフルーツらしい香りだが、Mango系やPineapple系のような既存のそれとは違い、やはりジャックフルーツと言う他ない。強いて言うなら、ドリアンをすごく薄めたような香りや良く熟したパパイアのような香りが、これと少し近いと思う。
実物のジャックフルーツを食べたことがある人なら商品名も納得の香り、そうでない人は上記のように感じると思う。
確かにトロピカルフルーツらしいが、他社には無い香り。

煙について

煙の量はTangiersの平均。煙の質はTangiersの平均か、それよりわずかに良い。
いくらかクリーミィなテイストがあるため、煙の質は少しトロンとしていてウェットでスムーズ。
タバコ的な重さはTangiers Noirの平均で、重い。AFの2.0~2.2倍ぐらいの重さだと思う。おおよそFS Castroと同じか、それより少し重いぐらい。
香りの持ちはTangiersの平均。時間による香りの変化は少ない。時間とともに順当に薄れていく感じ。
安定感はTangiersの平均。いくらか弱めの火加減で維持しないと、上記のような煙の質にならないので、多少の注意は必要。
香りとマッチした煙の質だと思う。タバコ的な重さの点を除けば、なかなか楽しめる煙。

(総評)77点

いくらかTangiersのベースの香りが邪魔なものの、それを差し引けば再現度は割と高い。
ジャックフルーツは個人的に結構好きな果物で、旅先で見かけると1度は買って食べるのだが、食べたことがある人なら商品名も納得の香りだと思う。
ちなみに、ジャックフルーツは食べ過ぎたり空腹時に食べたりすると胃が痛くなる性質がある。初めて食べたとき、それを知らずにいっぱい食べて胃が痛くなった。
確かにトロピカルフルーツらしい香りだが他社には無い香りなので、あまりメジャーな果物ではないものの、面白いところを見つけてきたと思う。
トロピカルフルーツ系が好きで、Mango系やPineapple系のようなベタどころとは違った香りを探しているのであれば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031