シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / Grapefruit(AFのGrapefruitに近い香りだが、それより少しサッパリめ)

time 2018/01/25

Tangiers Noir / Grapefruit(AFのGrapefruitに近い香りだが、それより少しサッパリめ)

香りについて

いくらかサッパリめのGrapefruit系。
基本的には酸味とビターさがシッカリしたAFのGrapefruitに近い香りだが、それより煙を吐き終えるときに鼻を抜ける香りが少しスッキリしている。
Tangiersのベースの香りとGrapefruit系のビターさとの相性が良く、グレープフルーツの皮の部分の香りの一部のように感じられ、上手く隠れている。
ちなみに、TangiersのPink Grapefruitは、ややマッタリしたコクのような厚みのあるビターさが特徴で、いくらかFumariのTangeloと似たところがあったが、それと比べるとビターさがキリッとしている。
AFのGrapefruitと似たシーシャのGrapefruit系に忠実な香りで、ベースの香りも皮の香りの一部のよう。無難に良く出来ている。

煙について

の量と質はTangiersの平均。
酸味とビターさがあるため、Citrus系に特有のノドへの当たりは少々あるが、気になるようなハードさは無い。
タバコ的な重さはTangiers Noirの平均で重い。おおよそAFの2.0~2.2倍ぐらい。
香りの持ちはTangiersの平均。時間による香りの変化も少ない。順当に薄れていく。
安定感は問題ない。シリコンボウルとKaloud Lotusであれば、火の調節で苦労することは少ないだろう。
火加減と相応して酸味とビターさが強く出るので、サッパリめに吸いたいのであれば、少し弱めの火加減で維持すると良い。
まずまず扱いやすい。他はTangiersの平均的な煙といったところ。

(総評)78点

AFのGrapefruitが好きなら、これも気にいるだろうな、という香り。
個人的にはAB KFCのGrapefruit MashやSBBのGrapefruit MintのようなサッパリしたGrapefruit系が好きだが、普通に楽しめた。
Tangiersのベースの香りが上手く活かされていて、煙を吐き終えるときのビターさに有機的な奥行きを与えていて良かった。
ちなみに、Nu hookahのGrapefruitは少しOrange系のような香りが感じられるのが特徴だったので、やはりこれとは少し異なる香り。
ビターさと酸味がシッカリしたGrapefruit系であればAFのGrapefruitを、ビターさと酸味が穏やかでサッパリしたものであればAB KFCのGrapefruit Mashを、微かにOrange系っぽい香りがあってAFのGrapefruitよりキリッとしたものであればNu HookahのGrapefruitを、ビターさに独特の厚みがあるマッタリしたビターさのものであればFumariのTangeloを試すと良いだろう。
AFのGrapefruitが好きでタバコ的に重いものが大丈夫なら、これを試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031