シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Azure Black / Rio Mint(AFのMintから後味の微かな渋みやグリーンな香りを抜いて、少し清涼感を強くした感じ)

time 2019/09/27

Azure Black / Rio Mint(AFのMintから後味の微かな渋みやグリーンな香りを抜いて、少し清涼感を強くした感じ)

香りについて

やや強めだが穏やかでマットな清涼感のMint系。非常にシンプル。
清涼感はAFのMintと似ており、それを少しだけ強くした感じだが、AFのMintのような後味の微かな渋みやグリーンな香りは無い。
AFのMintと同じく、どことなく厚みがあって穏やかなマットさの清涼感で、AzBのBermuda MintTFDのDeath by Iceのような鮮烈なシャープさのMint系とは異なる。
清涼感の背後に微かなダークリーフの香りがあるが、煙を吐き終えるときにホンノリと有機的な甘さとして感じる程度。落ち葉や枯れ枝のような、明らかなダークリーフの香りは無い。
AB KFCのMoonShine MintSB SerpentのSting MintNirvana EclipseのAndromeda、このあたりのダークリーフの香りを強めのアンダートーンにしたMint系と比べると、ダークリーフの香りはかなり控えめ。
AFのMintから後味の微かな渋みやグリーンな香りを抜いて、少し清涼感を強くしたような感じ。良くも悪くも非常にシンプル。

煙について

煙の量と質はAzBの平均。
それなりに清涼感はあるが、AFのMintと似たマットな清涼感なので、ノドへの強い当たりは感じない。
タバコ的な重さはAzBの平均。TFDと同じか、それより少し重いぐらい。おおよそAFの1.5~1.6倍ぐらいの重さ。
香りの持ちはAzBの平均。時間とともに少しずつ清涼感は薄れていくが、他のMint系と同様。時間とともに順当に薄れていく。
安定感はAzBの平均。火加減に応じて清涼感は少し変わるが、Kaloud Lotusを使っているのであれば焦げたり崩れたりはしにくい。
ボウルによる香りの出方に大きな違いは無いが、一応、シリコンボウルよりも陶器のPhunnel系で作る方が少し甘さが強く出た。
清涼感の割にノドへの当たりは控えめ。その他はAzBの平均的な煙。

(総評)77点

Mint系が好きなので普通に楽しめたが、良くも悪くも非常にシンプルだと思った。
AFのMintのようなマットな清涼感で後味の微かな渋みやグリーンな香りが無いものは、ダークリーフのフレーバーには無い。また、ウォッシュドのフレーバーを含めて見ても、最近のフレーバーには珍しい。
もっとも、非常にシンプルで、悪く言うと清涼感以外に味わう部分が無いため、何本も単体で吸っていると、これはこれで逆に飽きそうだとは思った。
とは言え、グリーンな香りやダークリーフの香りなどを加えず、重さと清涼感のみを出したいときなど、Mixでの用途はそれなりにあるだろう。
AzBのMint系の中では、これと同じくシンプルでより清涼感が強いものであればBermuda Mintを、Spear Mint系に近いグリーンな香りがあるものであればMorocco Menthaを試すと良いだろう。
Nu HookahのMintAF GoldenのFresh MintSBVのAlaskan Freeze、このあたりが好きならば試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031