シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Nu Hookah / Mint(最近の良く出来た中東の会社のMint系、違いが細かすぎて分かりにくい)

time 2017/08/23

Nu Hookah / Mint(最近の良く出来た中東の会社のMint系、違いが細かすぎて分かりにくい)

香りについて

AFのMintのグリーンな香りや渋味を控えめにして、煙の質を少しウェットにした感じ。
Nu HookahのOrganic Mintを少しだけキリッとさせた感じで、AFのMintとAF GoldenのFresh Mintの中間、ややFresh Mint寄りといった香り。
AFのMintよりも穏やかな甘さが感じられるが、AF GoldenのFresh MintやNu HookahのOrganic Mintと比べるとCream系のテイストはずっと控えめ。
清涼感はAFのMintと同程度で、割とシッカリしている。AB StoutのStone MintLavooのDouble Dark Mintのような最近のアメリカの会社に良くある鮮烈でシャープな清涼感とは違う。
AFのMintよりも穏やかなのは分かるが、AF GoldenのFresh MintやNu HookahのOrganic Mintあたりとの差は細かすぎて分かりにくいと思う。
中東の会社のMint系の基本に極めて忠実な出来。上記のように違いは分かりにくいが、出来自体は良い。

煙について

煙の量はNu Hookahの平均。煙の質はNu Hookahの平均か、それよりわずかにスムーズ。
清涼感はそれなりにあるが、強すぎてノドが冷たく痛いようなことは無い。AF GoldenのFresh Mintと似た煙の質で、AFのMintより少し穏やか。
タバコ的な重さはNu Hookahの平均。おおよそAFと同じか、それより少しだけ重いぐらい。明らかに負担になるような重さでは無い。
香りの持ちはNu Hookahの平均で、まずまず良い。グラム数を統一して作った場合、AFより少し長持ちする。
安定感はNu Hookahの平均にわずかに劣るが、やや弱めの火加減で維持するだけなので難しくはない。火が強すぎると酸味のようなテイストが出て、AFのMintと同じような崩れ方をする。
AF GoldenのFresh Mintのようにソリッドさの加減が調度良く、楽しめる煙。

(総評)93点

AF GoldenのFresh MintやNu HookahのOrganic Mintが美味しいので、これも美味しい。
ただ、ほとんどCream系のような穏やかな甘さの微妙な強弱による差しか無いため、どれか1つあれば事足りるとは思う。
一応、Cream系のようなテイストが強い順に似たものを並べると、AF GoldenのFresh Mint>Nu HookahのOrganic Mint>これ>>>AFのMintといった順。
比較のためOrganic Mintと同時に吸ってみたので違いが分かったが、数日あけて盲目的に片方だけ出されたら、どちらか当てる自信は無い。
AF GoldenのFresh MintNu HookahのOrganic Mint、これ、どれか1つあれば事足りるとは思うが、どれも出来自体は良い。
良く出来た中東の会社っぽいMint系の中でタイトに当たりを探しているのであれば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930