シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / Strawberry Kiwi(Strawberry系:Kiwi系=1:1ぐらいのMix)

time 2018/02/23

Tangiers Noir / Strawberry Kiwi(Strawberry系:Kiwi系=1:1ぐらいのMix)

香りについて

Strawberry系:Kiwi系=1:1ぐらいのMix。
Strawberry系の香りはTangiersのStrawberryと同じで、中東の会社のStrawberry系に見られるヘタの部分のような青臭さの無い、イチゴジャムの後味のようなマッタリした甘い香り。
Kiwi系の香りは、微かに酸味のある緑色のキゥイと言った香り。AFSEのKiwi Gardenと少し似ており、AFのKiwiと比べれば再現度は高い。割と頑張っている方だと思う。
ちなみに、TangiersのKiwiがベースの香りに負けていて何だか分かりにくかったことを思うと、かなりKiwi系の香りがハッキリと感じられる。Strawberry系の濃いめの香りがTangiersのベースの香りを抑えているからだろう。
Tangiersなのでベースの香りの強さはあるが、それでも個々の香りはハッキリ感じられる。

煙について

煙の量はTangiersの平均。煙の質はTangiersの平均か、それよりわずかに良い。
Strawberry系の香りがマッタリめで、そのあたりの加減で煙の質に少々のウェットさを感じる。
タバコ的な重さはTangiers Noirの平均で重い。おおよそAFの2.0~2.2倍ぐらいだと思う。
香りの持ちはTangiersの平均か、それより少し長い。時間による香りの変化も少ない。
安定感はTangiersの平均か、それより少し良い。Kaloud Lotusを使っているのであれば、結構適当でも問題無く煙と香りが出る。
煙の質、扱いやすさなど、まずまず優秀な煙。

(総評)73点

個人的に特に思い入れのある香りではないが、割と楽しめた。
Strawberry系の濃いめの甘い香りのおかげでTangiersのベースの香りが抑えられており、個々の香りが割とハッキリ感じられたのが良かった。
TangiersのKiwiはフレーバー自体の香りがベースの香りに負けていて、何だかよく分からない香りだったので、Mixされることで逆に香りがハッキリと分かるようになるのは、ちょっと面白かった。
Kiwi系はハズレが多いが、その中ではAFSEのKiwi Gardenに似ていて、実物のキゥイらしい香りかと言われると少し微妙なものの、かなり頑張った方だと思う。
これと言って強くオススメする理由は見当たらないが、Tangiersの中では楽しめる部類。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930