シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MustHave / Cinnamon(シナモンパウダーと言うよりは、八つ橋に使われる肉桂を思わせる香り)

time 2022/05/19

MustHave / Cinnamon(シナモンパウダーと言うよりは、八つ橋に使われる肉桂を思わせる香り)

香りについて

Cinnamon系らしい甘い香りに、チクチクしたテイストが少々あるのが特徴。
シナモンパウダーと言うよりは、八つ橋などに使われる肉桂を思わせるCinnamon系の香り。
シナモンらしい甘い香りだがノドに残るような甘さ自体は無く、上記の少しチクチクしたテイストも手伝って、Spice系らしい独特なキレが感じられる。
Cinnamon系にマッタリした甘さを加えたようなChai系とは異なる香り。また、どことなく土っぽい香りが感じられるAFのCinnamonTangiersのHorchataとも異なる。
これまで試した中だと、Nirvana OthmaniのAegean SpiceやNirvanaのCinnamon Milkなどと似ており、地味に珍しいタイプのCinnamon系の香りだと思う。
AFのCinnamonに見られた土っぽい香りが控えめなせいか、それより香りの輪郭がハッキリしているのが良い。
チクチクした辛味のようなテイストが少々あるのが特徴の、肉桂っぽいCinnamon系。

煙について

煙の量と質はMHの平均。
全体としてはMHらしいモワッとした煙の質だが、チクチクしたテイストが少々あるので、いくらかそれがノドに当たる。
タバコ的な重さはMHの平均。最初のキックはやや控えめだが、トータルで見ればAzBと同じぐらいの重さ。それなりに重い。
香りの持ちはMHの平均。時間による香りの変化も少なく、時間とともに一定して薄れていく。
安定感はMHの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは少ないと思う。
ボウルによる香りの出方には少々の差がある。個人的には、シリコンボウルで作る方が良いと思った。シリコンボウルで作る方が煙の質がモワッとするため全体に幾らか甘めに出て、よりシナモンを想像させる香りになると思う。陶器のPhunnel系だと少しチクチクしすぎる印象。このへんは好みの問題。
チクチクしたテイストがあるので、いくらかノドに当たる感じがあるが、吸いごたえの一部と言う感じ。

(総評)76点

シナモンと言うよりは肉桂と言った香りだが、悪くないと思う。
AFのCinnamonは土臭さが目立つが、そのあたりが控えめで香りの輪郭がハッキリしているのが良いと思った。
単体で吸って面白いかは別として、Chai系のようなマッタリした甘さが無いので、パキッとしたアクセントを出すなどといった目的でMixには使いやすそう。
Cinnamon系はGum系などとMixされていることが多く、単体が地味に珍しいので、その点でも価値があると思う。
Nirvana OthmaniのAegean Spice、NirvanaのCinnamon Milk、ナハラのCinnamon、このあたりが好きであれば試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031