シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Dozaj Black / Cherry Cash(人工香料モリモリのゼリービーンズ、あるいはドクターペッパーの香料の一部みたいな香り)

time 2022/09/01

Dozaj Black / Cherry Cash(人工香料モリモリのゼリービーンズ、あるいはドクターペッパーの香料の一部みたいな香り)

香りについて

ケミカルなツンとした感じが強いCherry系で、TangiersのDark CherryMaraschino Cherryと似ている。
強いて言うなら、人工香料モリモリの外国のチェリー味のゼリービーンズ、あるいはドクターペッパーの香料の一部を濃くしたような香り。
初期のNirvanaのスタンダードラインなど、2世代ぐらい前のアメリカの会社のCherry系に良く見かけた香りだと思うが、それと比べてもツンとした感じがかなり強い。
良くも悪くも懐かしく、こういうケミカルなツンとした感じの強いCherry系も確かにあったな、という感じ。
個人的には、このツンとした感じは油性ペンのマッキーを薄めたような香りに感じられる。日本人がサクランボと言われて想像する香りからは遠く、クセは強いと思う。
なお、宣材写真にはKashmir Spiceとあるが、上記のケミカルな感じが全体に支配的でSpice系の香りは分からなかった。少なくともTangiersのKashmirみたいな香りはしない。
ケミカルなツンとした感じに振り切ったCherry系。こういうCherry系もあったな、という感じ。

煙について

煙の量と質はDBの平均。
ダークリーフのフレーバーの中ではソリッドな煙。後半でやや目立つグリセリンっぽさ、香り自体のケミカルさはあるが、変な煙の粗さなどはない。
タバコ的な重さはDBの平均。Tangiersよりは軽いが、AzBと同じぐらいの重さはあるので、それなりに重め。
香りの持ちはDBの平均より長い。元の香りが濃いめでハッキリしているので長持ちする印象。時間による香りの変化も少ない。
安定感はDBの平均。ボウルによる香りの出方にも大きな違いは無い。それなりに高温にも耐えるので、Kaloud Lotusを使っているのであれば割と適当で大丈夫。
平均的なDBの煙といったところ。可もなく不可もない。

(総評)55点

個人的に非常に苦手な香りであるため、点数は低め。
この系統のCherry系は特徴であるツンとした感じが、なんとなく油性ペンのニオイのように感じられてしまい、イマイチ好きになれない。
もっとも、最近のCherry系にもケミカルなツンとした感じは多かれ少なかれ入っていることが多い。ただ、最近のCherry系よりも明らかにそれが濃くてクセが強い。
一応、TangiersのDark Cherryは店でMixに使われることがあるようなので、何かのMixに少しのアクセントとして使うことはできるらしい。
とはいえ、やはり日本人がサクランボと言われて想像する香りからは遠く、クセも強い。あまり万人受けする香りでは無いと思う。
TangiersのDark CherryTangiersのMaraschino Cherry、このあたりが好きならば試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2022年11月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930