シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

MustHave / Cucunade(強めのウリ臭さとLime系のMix)

time 2022/08/06

MustHave / Cucunade(強めのウリ臭さとLime系のMix)

香りについて

Cucumber系とCitrus系のMix。
おそらくキューカンバーレモネードやキューカンバーモヒートなどがモチーフだろうと思われる。
Cucumber系の香りは、Watermelon系のウリ臭さの部分だけを抜き出して2倍ぐらい濃くしたような香り。
イメージしやすいようにウリ臭さなどが実物のキュウリより強調されている感はあるが、そのぶん確かにWatermelon系やMelon系とは違ったハッキリしたウリ臭さが感じられる。
他社のCucumber系を1つでも試したことがあれば、シーシャのキュウリだなという感じで納得のいく香りだと思う。
Citrus系の香りは、SBVのFresh LimeTFDのLimeに近い系統のLime系がメインで、もしかしたら少しだけLemon系が入っているかもしれない。
ライムリキュールのような人工的な感じが少しあるLime系だが、TFDのDeja DewSBのPirate’s Caveみたいな露骨なケミカルさは無い。
Cucumber系のフレーバー自体そこまで種類が多いわけでは無いが、その中では王道のMix。

煙について

煙の量と質はMHの平均。MHらしいモワッとした煙。
煙の質はMHという感じでモワッとしているが、強めのウリ臭さのおかげで意外とキレは良く感じる。
タバコ的な重さはMHの平均。最初のキックはやや控えめだが、トータルで見ればAzBと同じぐらいの重さ。それなりに重い。
香りの持ちはMHの平均。時間による香りの変化も少なく、一定して薄れていく。
安定感はMHの平均。焦げたり崩れたりしにくいので、Kaloud Lotusを使っているのであれば割と適当で大丈夫。
ボウルによる香りの出方にも大きな違いはなかった。
平均的なMHの煙といったところ。割と高温にも耐えるので扱いやすくて良い。

(総評)77点

個人的には好きな香りでは無いが、好きな人は一定数いそう。
これまで店に置いたことのあるCucumber系の消費のされ方を見るに、単体で吸うよりも何かのMixのアクセントとして使われることが多い印象。
どうやら、強めのウリ臭さでキレを加えるなど、そういった用途はあるらしい。特に夏場、それなりに消費されている。
TangiersのSummer ResortAzBのCool Cucumberが好きならば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31