シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Lavoo Heritage Reserve / Tangy Berry(Raspberry系とOrange系のMix 、もしくはクランベリー単体の香り)

time 2017/02/17

Lavoo Heritage Reserve / Tangy Berry(Raspberry系とOrange系のMix 、もしくはクランベリー単体の香り)

香りについて

Raspberry系とOrange系のMix 、あるいは渋味が控えめで少し酸味のあるクランベリーのような香り。
メインはAFのBerryなどと似たガッシリしたBerry系の香りで、Blueberry系やSBのRaspberryのようなサッパリしたBerry系とは異なる。
ただ、AFのBerryと比べると酸味が少し強く渋味が無いため、ボディのあるBerry系ではあるが、それより少しスッキリとしている。
個人的には、この酸味の感じと煙を吐き終えるときの香りとにOrange系っぽさを感じるが、LavooのL’Orangeはこれとは違ったOrange系の香りだった。
そのため、ボディのあるRaspberry系の香りと和ミカンに似たOrange系の香りのMixではないかと思うが、もしかしたらクランベリーをイメージしたBerry系単体のフレーバーかもしれない。どっちか判断つきかねる。
Tangyが文字通りピリッとしたみたいな意味なのか、Tangerineの短縮形なのか、このあたりは個人の感じ方によると思う。いずれにせよ、どちらの意味でも商品名には納得がいく香り。
酸味のあるガッシリしたBerry系としての及第点は普通にクリアしているので、Berry系が好きなら楽しめるだろう。
 

煙について

煙の量と質はHeritageの平均。SBVと良く似ている。
ボリュームがあり、Fumariほどでは無いもののウェットさが強い。Citrus系に似た酸味のようなテイストが強めであることを考慮すると、煙の質は良い部類。
タバコ的な重さはHeritageの平均。Lavooの白いボトルのシリーズやSBVより少し重いので、TangiersやNirvanaほどでは無いが、それなりに重い。
香りの持ちはHeritageか、それより少し長い。変な香りの変化なども無い。もとがガッシリした濃いめの香りであるため、持ちは長めで一定している印象。
安定感は非常に良い。火加減を強くしても焦げたり崩れたりはしないが、酸味のようなテイストが少し強く出るので、そのあたりは好みに応じて調節する必要がある。
ウェットで吸いやすい煙の質でボリュームも良い。扱いやすさも含め、全体に優秀な煙。
 

(総評)78点

個人的にダークリーフの香りはBlueberry系などのBerry系の香りと相性が良いと思っているので、これも楽しむことが出来た。
白いボトルのDark MintやHeritageのDouble Dark Mintと比べるとダークリーフの香りは脇役という感じで後ろに隠れ気味だが、Mint系のようなダークリーフの香りを楽しむ用のフレーバーでもないので、これぐらいが調度良いと思う。
また、この香りのおかげでBerry系の香りに有機的な奥行きが出ており、わずかにケミカルさが感じられるものの、適度に酸味や渋味のカドが取れているのも良かった。
酸味や渋味のあるガッシリしたBerry系であればAFのBerryAFSEのBerry Blendを、それより少し渋味が控えめのものであればAB StraightのRaspberryやこれを、水々しさと軽やかな甘さであればSBのRaspberryを選ぶと良いだろう。
もっとも上記はウォッシュドのフレーバーなので、そのあたりを考えるとBlueberry系とは違った酸味のあるBerry系のダークリーフのフレーバーというのは割と珍しい。
Berry系としての及第点を問題無くクリアしており、ダークリーフの香りとの相性も良い。地味に良く出来ていると思う。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31